癌について

紀元前から立ちはだかり、今も決定的な治療法が無い・・・ しかし、有効ないくつかを、総合的に行ってはどうだろう!

癌の原因と対策

癌細胞の嫌がること!

『✕糖質』+『〇ビタミンC』+『カイロプラクティック』?

糖質制限(断糖)

すでに多くの書籍などで、挙げられている通り、癌細胞は糖質しか栄養素として取り込めません。 そこで、糖質をカットするわけですが、そうなるとエネルギーが枯渇するので、タンパク質と脂質を代わりに摂取する方法です。

具体的には、お米などの炭水化物を止めて、肉や魚を食べることで、その方が細胞を作るのに必要なアミノ酸を、全て備えているので、正常な細胞を作る事が出来て、脳に必要なエネルギーを資質から取り込んだ方が、効率的で癌になりにくいそうです。

ビタミンC

ビタミンCについてですが、糖を栄養とする癌細胞は、糖質をカットする事によって、構造が類似しているビタミンCを取り込みますが、その際、毒性のある過酸化水素が大量に発生します。 ガン細胞は過酸化水素を除去する酵素が乏しいため、破壊されますが、正常な細胞は過酸化水素を、分解する酵素を持っているので、癌のみを攻撃する事が可能と言われています。

カイロプラクティック

とても素晴らしいシステムで、相乗効果が期待出来る、糖質を取らない事で癌細胞の増殖を抑えて、ビタミンCによって癌細胞を破壊する!

しかし、これだけで上手く行くのでしょうか? もし、何か他の必要なことが欠けているため、効果が十分に発揮できなかったらどうでしょう。

私たちが普段に生活を送る日常で、自然と身体の中で働いている、内臓器官が正常に機能し、癌細胞を認識してキラー細胞を作ったり、タンパク質やビタミンCといった、栄養素を効率よく取り込んだり、働かせたりするため、とても大切な役割を担うファクターに自律神経の働きがあり、この神経系のシステムが整っていなければ、様々な器官が充分な働きを出来なくなり、当然ながら効果は低くなる可能性があります。

カイロプラクティックには、症状による臨床例が有って、癌については約束をしてはいけないと、積極的な表現はされていませんが、内分泌系を正常にするよう、指導されています。

内分泌系とは内分泌腺で構成されており、下垂体,甲状腺,胸腺,上皮小体,副腎,膵臓のランゲルハンス島,精巣,卵巣,松果体などを指しているので、これらが正常に働いていたら、殆どの症状が良くなります。

癌に対しての、個人的な考え方

カイロ先生

うちにも来られますが、あまり重度の方は来ないし、来られても肩こり・腰痛なんかで、癌を治す目的の方は、殆どいません。

カユミさん

そうよね、私もカイロプラクティックで治ると思わないもの・・・

カイロ先生

癌の場合には発生した器官や箇所に関係する、神経エリアと言った考え方でなく、ホルモンなどの内分泌系を、総合的に考慮して見なくてはいけないのです。

ヨイコ先

なるほど、アトピーやアレルギーなら『副腎』、糖尿病なら『膵臓』といった、内臓と連絡している神経エリアに注意を払う、そう言った関係だけではだめなのね。

カイロ先生

アトピーで来られる方の中で、ヴィーガンの方もおられ、食事療法に限界を感じてカイロプラクティックで改善したケースもあり、必要なものが何なのかを、改めて考えるのも大切だと思います。

ヨイコ先生

崇高クリニックの荒木裕先生は、著書ガンを自宅の食事で治す法の中で、医療の必要性を訴えた上で、糖質制限の必要性を説かれていて、お勧めの民間療法には基礎代謝や体温を上げるなど、カイロプラクティックが得意な事も挙げられていますね。

カユミさん

それぞれ得意とする範囲が違うので、併せて行うと効果も上がりそうね。

カイロ先生

カイロプラクティックで癌を治すのではなく、甲状腺機能を正常にして基礎代謝を上げるなどの、内分泌腺を正しくする事によって、治癒に必要な体内環境を準備する、そんなスタンスになりますね。

ヨイコ先生

アトピーにも良い結果が出せているので、試してみる価値はありそうね。
癌に対するカイロプラクティック

中には積極的に治そうと、サプリメントの力を借りて、行われたカイロプラクティックの先生もおられ、良い結果を残されていたそうです。

糖質制限については、身体の神経システムを正しくする事を、目的とするカイロプラクティックと一緒に、行ったケースが無いと思われるので、試してみたい方には良いかも知れません。

整体のセミナーや案内の中で、この技術で癌が治ったなどの内容を見かけ、それを学ばれた方が同じように効果を述べている時も有りますが、あくまでも研究対象の一つの例として紹介している場合が多く、過度の期待は持たない方が良いと思います。

特に、自分自身で治した経験があるなら未だしも、単なる受け売りの情報と技術なら、怪しいと考えて良いと思います。

私が積極的でない理由もそれで、自信をもって述べるに至らないからです。

しかしながら、様々な効果を上げる事は可能なため、期間限定のメニュー・癌を、新しく加えたので、あくまでも補うためのプラスαとして、選択肢の一つとお考え下さい。