イライラと更年期障害 50代女性

高津区・二子玉川 イライラと更年期障害はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

最初から自分の症状に、更年期障害と言われる方は非常にすくないのですが、ごく稀に精神的なコントロールが出来なくてお見えになられる方は、それを解決する目的でいらっしゃいます。

ちなみに更年期障害とは、女性の場合は女性ホルモンの分泌が減少といった状態に、関係する場合が非常に大きな原因といわれております。

もちろん更年期といわれる時期には個人差があり、閉経年齢で最も多いのが、50歳だといわれますので、45歳ぐらいからがその状態を迎える目安になるかもしれません。

その症状がハッキリしないといわれるのは、特定の症状が現れる訳ではなくて、肉体的・内臓的・精神的といった中で、様々な症状が出現するのが特徴なのです。

今回の方は、頭痛がひどい・めまい・耳鳴り・顔がほてて、動悸や息切れがする・顔から汗が出る・疲が取れずに、身体がだるい・身体がむくむ・極度の冷えと言った他、肩こり・腰痛・手足がしびれる、などの症状があるそうです。

あと、初回に書いて頂くカードに無い物もありますが、イライラする・眠れない・何もやる気が起きない・吐き気がする、といった症状もあり、とても切実な状態です。

今回の場合もそれに当てはまりますが、特に家族をはじめとする周りの方達との、コミュニケーションが取ず、関係が悪化して迷惑をかける様な状態でした。

更年期障害は、主に女性ホルモン「エストロゲン」の減少が大きな要因で、詳しい内容は以前の自律神経失調症でアップしたことがあります。

もちろん、無理なダイエットや不規則な生活によってホルモンバランスが乱れた事、職場や家庭の環境変化、加齢による機能低下、またそれらから享受するストレスなどが原因である事が充分に考えられます。

しかし、以前の自律神経失調症の内容にもある様に、まず自分の体内環境を正しくする事で、立ち向かえる状態(準備・態勢)にしてからのお話かもしれません。

特に甲状腺ホルモンと、副腎皮質ホルモンのバランスは大切ですが、上部腰椎にはとりわけ素晴らしいスイッチ(起因?)になる時があるようです。

ホルモンのバランスは、急に良くなることは有りませんが、カイロプラクティックを行う事で色んな症状が取れて行き、その結果自然と正しい状態にもってゆく事が出来ます。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 50代 更年期障害 

頚椎 AT-LSP
胸椎 T1-PL
腰痛 L1-PR
骨盤 R-AS

高津区・二子玉川 イライラと更年期障害はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム