不定愁訴と自律神経失調症 40代女性

高津区・二子玉川 不定愁訴と自律神経失調症はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

不定愁訴とは、数々の症状が訴えられているのですが、それら症状の原因となっている器官が見当たらず、病気と診断されないときに使用され、良く言われる診断に自律神経失調症があるようです。

自律神経とは、血管やリンパ腺、内臓といった、自分の意思とは無関係に働いている器官に分布する神経系のことで、呼吸や代謝・分泌・消化・循環などの、生命活動の維持や調整を、コントロールしている神経です。

この、自分の意思ではコントロールできない神経は、交感神経と副交感神経があって、絶えずバランスをとっているのですが、このバランスが崩れると自律神経失調症になってきます。

これらの症状は自律神経のうち、交感神経の緊張が関係している場合が多く、カイロプラクティックでは交感神経と副交感神経は、それぞれ別々に矯正して、決して同時に行ってはいけないとされています。

これは、良く例えられる事に、交感神経はアクセル・副交感神経はブレーキといった感じで、その作用は拮抗するからです。

こちらの方も、腰痛と肩こり以外の様々な症状にチェックが入っていて、自ら『自律神経失調症です』と、そう言われました。

矯正後は、腰痛と肩こりはずいぶん解消されて、他の症状も軽減された様でした。

いっぺんに統べてが、良く為る事はあまり期待出来ませんが、確実にその後も改善されてゆきました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代 不定愁訴・自律神経失調症

頚椎 
胸椎 T1-PR
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PL

高津区・二子玉川 不定愁訴と自律神経失調症はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム