膝痛と生理痛 30代女性

高津区・二子玉川 膝の痛み 生理痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

初回に記入して頂く問診表の症状から、おおよその原因となっている椎骨を、あるていど推察することが可能です。

この場合の『おおよその原因』また『あるていど推察』というのは、神経支配のエリアが絶対的なものでは無く、ひとつ上の椎骨だったり、ひとつ下の椎骨だったりするからで、さらに発生している症状が、重複している場合もあるからです。

これはカイロプラクティックの基本的な考えである、B・J・パーマーの言葉に『脊椎サブラクセーションはどこか?』と言うのが有って、むやみに椎骨をさわってはいけないとされています。

これはカイロプラクティックの初心者が、症状を追いかけて矯正を行った為に、陥りやすい状態を避ける様に良く言われる事で、私の師事した先生からも良く言われていました。

しかしこの考え方は、様々な症状が有る場合で、それに該当するずれが間違っていない時は、矯正する方がより効果が現れ、辛い症状も解消しやすく感じられます。

こちらの方は、最初に行った矯正によって、ほぼ症状が改善されたこにより、時折メンテナンスに来られます。

というのは、生理痛と膝の痛みは、ちがう箇所が原因に思われていたからで、どちらも腰椎や寛骨・仙骨のねじれによって発生する事を説明し、矯正する事によって、それが証明されたからです。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  腰痛 膝 生理痛

頚椎 AT-LL
胸椎 
腰痛 L3-PL
骨盤 R-IN

高津区・二子玉川 膝の痛み 生理痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム