前立腺炎、耳鳴り 30代男性

高津区・二子玉川 前立腺炎 耳鳴り ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

症状の中には慢性的になって、定期的に病院へと通院されていて、他の症状から違う治療院を訪れるケースもあります。

こちらの方は、ひどい耳鳴りに悩まされていて、こちらに来られ数回で解消しました。

カイロプラクティックの臨床から、原因となる椎骨は、後頭骨と頚椎1・頚椎2のうち、どこかがずれており、特に後頭骨と頚椎1によるものが多い様です。

この度も、かすかに耳鳴りがして来たという事で、お見えになられました。

実は頚椎1が安定して、ほとんど聞こえなくなったのですが、残りの耳鳴りは頚椎2がずれて、発生している様なのです。

他に辛い所がないか訊ねると、前立腺炎を患っているけれど、カイロプラクティックでは解消できますか? と、いう事でした。

約束はできませんが、何度か良くなった事もあるので、もし反応が出たら行う事にしました。

前立腺炎は前立腺に起こる炎症のひとつで、全ての男性の半数は、一度は経験するとされており、30~40代に多く見られる病気です。

前立腺炎には、細菌が前立腺に付いて起きる『細菌性前立腺炎』と細菌がない『非細菌性前立腺炎』 に別れ、『非細菌性前立腺炎』の方が多く見られます。

理由は細菌性の場合だと、抗生物質などを治療法に使用できますが『非細菌性前立腺炎』を引き起こす原因は、はっきりと解明されていないため『慢性前立腺炎』の場合、およそ90%は『非細菌性』のものであるとされ『慢性非細菌性前立腺炎』と呼ばれています。

症状には、排尿症状(頻尿、残尿感、排尿後の尿漏、排尿痛、尿道の違和感)や腹部症状(下腹部、鼠径部、会陰部の鈍痛、違和感)などがあり、酷くなると、睾丸の鈍痛や不快感、大腿部の違和感やしびれ、勃起障害の、原因になることもあります。

長時間のデスクワークや、長時間の自動車運転、長距離(時間)の通勤、自転車・バイクなど、前立腺の機械的刺激が大きな要因とされ、疲労やストレス、飲酒などによっては起こる、体の抵抗力が失われることなども挙げられます。

カイロプラクティックでは、交感神経に対するアプローチが有効とされ、主に下部胸椎から腰椎などが良い様です。

矯正後は良好で、数回の通院で違和感もなくなりました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 30代 前立腺炎 耳鳴り

頚椎 C2-PR
胸椎 T4-PL
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 前立腺炎 耳鳴り ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム