高カリウム血症と腰痛 50代男性

高津区・二子玉川 高カリウム血症と腰痛はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

定期的にメンテナンスを受けに来られるには、何かがきっかけとなる場合があります。

こちらは、肩こりと腰痛でこられたのですが、高カリウム血症も改善出来ますか? と、あくまでついでに、症状を述べられました。

体内にあるカリウムは、大部分が細胞の中にあるのですが、細胞の外(血液中など)に出て行ってしまい、濃度のバランスがくずれてしまうのです

症状には、胃腸障害、しびれ、知覚過敏、脱力感などの症状のほか、不整脈などが主な症状で、カリウム値が7〜8mEqlを超えると危険な不整脈が現れ、心停止の危険性が生じます。

症状は未だ出ていないのですが、医師からカリウムの入っている食事を制限させられ、それが面倒で気になるから、それも無くなるなら助かるのですが・・・ と、そういった要望です。

様々な原因が有りますが、腎機能に関する矯正で改善された事があったので、今回も腎機能のエリアがずれていると、同じ効果が期待できると述べました。

検査では下部胸椎のずれが見つかり、それも矯正したのですが、何より肩こりと腰痛が無くなったので、定期的にみえる様になりました。

それから後の検査では、高カリウム血症の事は言われなくなり、本人は初期の段階だったから、効果が出たと感じられたそうです。

今は、月に1回か2回のメンテナンスで、健康な状態を保たれています。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 50代  肩こり 腰痛 高カリウム血症

頚椎 AT-LSP
胸椎 T2-PL T11-PL
腰痛 
骨盤 L-PI


高津区・二子玉川 高カリウム血症と腰痛はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム