頚腕症候群と腰痛 50代女性

高津区・二子玉川 頚腕症候群 腰痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

最初にお見えになられる理由は、自分が辛いからではなく、親の辛い症状を見ていてリサーチがてら来られる方もいらっしゃいます。

まだ検索の上位に入っていない時に来られたので、ちょっと不思議だったのですが、その後に紹介された母親から、探して選んで自分で受けてみて勧められたそうです。

選ばれた理由には、C-3000・コンピューター・サーモグラフィックが有ったそうで、インターネットの検索では、この検査機器を使われている所は、それなりに良さそうだったのと、諸外国のページも出てきて、それがとても素晴らしいものに感じられたそうです。

そんな訳で見えられたのですが、とても様々な個所のずれが多くて、症状も頭痛に冷え性、腰痛に背部痛、頚部痛といった内容で、矯正個所をどこにするか迷った事が有りました。

結局は、いくつか複数の個所を矯正したのですが、本当はあまりし過ぎない方が良いと、思いながらの矯正でした。

というのは、あまり多くのずれがある場合、1か所では追いつかない時や、取り敢えずずれを治すことによって、軽いずれが無くなって、本当に必要な矯正個所が解る時も有るからです。

しかし何れの場合も、ずれている個所を特定する事が出来なくては、まったく話になりません。

ともあれ、最初に行った矯正で随分ふるいにかけられて、矯正する個所が随分と少なくなりました。

現在は、月に1回か2回のメンテナンスで、ハードな仕事でも持ちこたえられるそうです。

仕事の内容ですが、人をかけたりする事も多く、腰痛が酷かったのと、手首が痛くて指で支えられなかった症状が、今でもずれた状態のリスティングに残っています。

手首の痛みですが、良くサポーターを巻いたりしている方を見かけます。

カイロプラクティックの臨床では、胸椎の中部より上の個所が、神経支配となっていて、それらにずれが無い状態を作ります。

それでも手首に問題がある場合は、肘や頭骨・尺骨といった前腕の問題や、手首ちかくの手根骨が関係している場合があります。

うちに来られる場合、その症状は胸椎の問題を正しく治すことで、痛みなどが消えてゆくそうです。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 50代  腰痛 手首の痛み

頚椎 
胸椎 T4-PL 
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI 

高津区・二子玉川 頚腕症候群 腰痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム