治らなかった肩こり 30代男性

高津区・二子玉川 治らなかった肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

遠方より、こちらに来られる方の中には、大変な期待を持って、来られる時があります。

どれほどかと言うと、整形外科などの病院から、鍼灸やマッサージ、整骨院に整体院、気功そしてカイロプラクティックも・・・

主に県内が多いようですが、仕事の都合で都内や他の地域にも足を運ばれたそうです。

その中には、昔から有名な治療院や、よく雑誌で見かける治療院もあったので、あえてなぜ来て頂いたのか、理由を尋ねてみました。

理由は、思っていたほど良くならなかった・・・ ということでした。

うちと、非常に似ている事を行っている治療院も経験されているので、期待に応えられないかもしれない・・・

そう断りをいれて、いつも通りサーモグラフ検査とフルスパイン・テストで、発症している肩こりに対しての、椎骨のずれ方(リスティング)を説明しました。

胸椎1は左にずれて、その下にある胸椎2は右にずれているので、隣り合った椎骨がそれぞれ逆の方向にずれて、より強く症状が出ている。

その後の矯正にはとても満足された様子で、数ヶ月は頻繁に通っていただきました。

御客様は、検査に時間をかけた事で、正確な矯正が出来たと思われているのですが、施術を行う方によって、先に下部のずれである胸椎2を矯正して、安定してから上にある胸椎1を矯正される方もいるのです。

これは、下が安定しない限り、その上の椎骨を矯正しても、すぐに戻ってしまう、といった考え方もあって、施術者のセンスに依るところが大きい様に思います。

また、最初に行った検査では、どちらか片方の椎骨だけ反応し、かくれたずれに気が付かないと、そいうった事もあります。

これについても、あまり矯正を行い過ぎると、効き目が軽減されるといった考え方もあり、やはり施術者のセンスに依るところが大きい様に思います。

今回の場合、県外からきて頂いた事と、多くの施術者から選んでいた事、それからその他の症状が出ていなかった事から、2つの椎骨を矯正したことが、こちらの方には合っていたようです。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 30代  肩こり

頚椎 AT-LL
胸椎 T1-PL T2-PR
腰痛 
骨盤 L-EX

高津区・二子玉川 治らなかった肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム