胃炎と背部痛 50代女性

高津区・二子玉川 胃炎と背部痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

こちらへは、腰痛に肩こり、背部痛に頚部痛などが、主な来店の理由です。

しかし『そのほかには、何か気になる症状はありませんか?』と、尋ねると様々な問題を告げられます。

特に、朝起きると胃がキリキリ痛む・・・ そんな急性の胃炎は、何らかの原因によって胃の粘膜に炎症が起きている状態で、上腹部に痛みが起こったり、吐き気や嘔吐を伴ったり、さらに下痢まで発生したりと、気分的にも不安に駆られることが多い様です。

急性胃炎の原因は、ストレスの他に飲食物や薬といった様に、はっきりしていることが多いので、まずその原因を取り除くと、早期の回復が期待できます。

しかし、なぜ胃の粘膜に炎症が起こるにか、まだこれらのメカニズムがは完全には解明されておらず、ストレス及びアルコールやコーヒーの多飲、喫煙といったものが、長期的にかけて蓄積したダメージによって、起こるものと考えられてきました。

カイロプラクティックの臨床では、自律神経のバランスの乱れが原因で、交感神経系の圧迫により副交感神経系が働きすぎ、強い酸性の消化酵素が出過ぎて胃炎となるとされており、交感神経系である胸椎4~7の矯正や、頚椎1・アトラスの後方へのずれを正しくする事により、改善をはかります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 50代  胃 背中 腰痛

頚椎 AT-LSP
胸椎 T7-PL
腰痛 L2-PL
骨盤 R-AS

高津区・二子玉川 胃炎と背部痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム