頚椎と高い声 30代女性

高津区・二子玉川 頚椎と高い声はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

ごく稀にですが、歌を職業にされている方もいます。

もちろん来店の動機は、肩こりと腰痛です。

検査を進めてゆくと、肩より背中の方が違和感を感じるそうで『ほかには何か、気になるところは有りませんか?』

すると 『出来たらで良いのですが、声が出にくい症状って治ったりしますか?』 と、いう事なので『頚椎のどこかにずれがあれば、それを正しく治すと期待が出来ますよ』と、説明しました。

声のかすれは、嗄声(させい)と呼ばれており、声の音質が異常をきたします。

そもそも喉(のど)には、食べ物の通り道の咽頭(いんとう)と空気の通り道の喉頭(こうとう)があり、声を出す機能は喉頭の中央部にあるひだ状の声帯が担っていて、この声帯に問題(炎症など)が起きると声帯の振動に影響が出るため、声がかすれるとされています。

カイロプラクティックの臨床では、頚椎5・6などが挙げられていますが、上部頚椎を行った場合も良い結果が得られた事があり、今回は矯正すると、喉の通りが軽くなったそうです。

後に見えられた時ですが、スタジオなどで音を録って聞いてみた時、特にはっきりとその違いがわかったそうで、時どきですがメンテナンスに来られる様になりました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  肩こり 腰痛 喉・高音

頚椎 C4-PLS
胸椎 T7-PL
腰痛 L4-PL
骨盤 

高津区・二子玉川 頚椎と高い声はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム