改善しにくい肩こりと、厄介なずれ 40代男性

高津区・二子玉川  肩こりはライズ カイロプラクティック 初見料が無料のサムネール画像

肩こりは頚腕症候群の症状の一つで、他にも頚や腕にかけてのこり、痛みや痺れといった症状が表れます。

カイロプラクティック的には、下部頚椎から上部胸椎の中から、ずれた椎骨を探して矯正を行います。

サーモグラフ検査とフルスパイン・テストから、一通りの矯正を済ませたのですが、肩の痛い場所が違ってきました。

これはよくある事で、原因となる椎骨を矯正しても、その近くの椎骨がまだずれているために、痛みやシビレといった症状が取り切れず、残ってしまったり違った違和感を覚えたりするのです。

今回は、症状を起こしていたのは胸椎2だったのですが、最初は反応が無かった胸椎4に反応が表れたため、更に矯正を加えることにしました。

特にこれらが、それぞれ逆の方向へとずれたいた為、それだけ強く症状が出たのかもしれません。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 40代 腰痛 

頚椎 AT-LSP
胸椎 T2-PL T4-PR
腰痛 L5-PL
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川  肩こりはライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム