アレルギーと背中の痛み 30代女性

高津区・二子玉川 アレルギーと背中の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックに来られる動機は、肩こり腰痛・背部痛に膝の痛みなどがほとんどで、他に何か症状を持っていないか、あるいは医師から言われた病名などが無いかを聞く事で、より重要な目的を持った矯正が行えます。

例えば肩こりの場合だと、頚椎6~胸椎3の間でのずれが考えられ、そこはちょうど甲状腺の神経エリアなので、甲状腺の機能低下を招くために、基礎代謝も悪くなるので冷え性、疲労・体重の増加・集中力の低下などが、発生します。

背中に痛みが有る背部痛の場合も、胸椎がそれぞれ内臓の各器官と神経で連絡しているので、症状から神経エリアに概要する器官を当てはめ、矯正する椎骨の範囲を選んで検査を行います。

背部痛の場合に他の症状が有るかを尋ねてみると、よくあるケースにアレルギー性鼻炎や結膜炎といった、花粉症を発症している時が多く、そんな時には副腎の機能低下が考えられ、神経支配のエリアは胸椎8~12の間になるので、その間に発生している椎骨のずれを捜します。

ただ人の身体の場合は機械とは違うので、神経支配のエリアには多少の差があるので、胸椎の6~腰椎の2・3などの、椎骨のずれによる神経圧迫が関係しているかもしれません。

背部痛で他に来られたのは、足のみくみが酷い女性で、医師から腎臓の機能低下だと告げられていたそうです。

カイロプラクティックの目的は、症状を治す事ではなくて、症状からずれている椎骨を探し、正しく矯正することで、神経圧迫を取り去る事です。

腎臓の、神経支配のエリアは胸椎10~12なので、この間にある椎骨のずれを矯正すると、
翌日から足が細くなってゆくそうで、いつも不思議に思われたいたそうです。

他には糖尿の男性もおられ、膵臓の神経支配である胸椎5~10の、間にある椎骨のずれを矯正したこともあり、改善に至りました。

こちらの方は、ひどい背部痛で来られており、問題になっている椎骨は胸椎5なのですが、ずっと鼻炎に目の痒みなどのアレルギー症状も有るため、その原因となっている椎骨の矯正も行いました。

効果の方ですが、矯正を行った後にはすぐ、鼻水や目の痒みといった症状が無くなるのが特徴で、副腎の機能テストでの反応も消えており、非常に良い結果に恵まれました。

もし、自分の通っている所で、結果がすぐに出ない場合は、違う所にかえてみる必要があります。

下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  背部痛 アレルギー

頚椎 C2-PR  
胸椎 T5-PR T10-PR
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI 

高津区・二子玉川 背中の痛みとアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム