腕の痛みと花粉症 40代女性

高津区・二子玉川 腕の痛みと花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

肩こりで見えられる方に多いのが、首の上から下の部分の何れかで発生する、頚部痛があります。

首の椎骨は小さいので、背中や腰の様に、ここが痛いといった示し方では無く、上の方とか下の方、あるいはここら辺といった説明になるので、これらの症状を的確に治せると大変喜ばれます。

また、背中の痛みなども、甲状腺や副腎などの体内ホルモンに関わってくるので、注意深く検査をして矯正を行う事が必要となってきます。

今回は花粉症といった症状と、サーモグラフィック検査から、胸椎11・12・腰椎1に強い反応が現れており、さらに1つ上の胸椎10も、レベルはグリーンですがブレイク反応が強いので、これも検査対象になってきます。

肩こりにおいてのサーモグラフィック検査では、胸椎1の反応が強く出ていますが、胸椎5のブレイク反応籾逃せません。

これで検査は、胸椎10から腰椎1の、4つの椎骨、および胸椎1と胸椎5を、それぞれマークしながら、次の検査に移ります。

次の検査では、脊柱の骨格を1つずつ調べ、スクリーニングにかけて、原因となる椎骨を探します。

初めて来られたため、説明のうえ了解して頂いたのですが、まだ少し戸惑っておられました。

しかし、アジャストメント矯正を行う度に、花粉症が消えた! 肩こりが無くなった! 腕の痛みが無い! と、とても驚かれ、同時に不思議だと言われてました。

カイロプラクティックの臨床でも、両手や両碗の神経痛の場合、交感神経系(体内の化学ホルモンバランス異常)の乱れから来る時があり、甲状腺機能低下や副腎機能低下を改善させなさいと有ります。

もちろん全ての方に当てはまる訳では無く、まだ違和感のある場合は違う箇所を矯正したり、その日には現れなかったので、別の日にまた来て頂く事もあります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代 花粉症 背部痛 腕の痛み

頚椎 C3-PL
胸椎 T1-PL T11-PL
腰痛 
骨盤 R-PI

高津区・二子玉川 腕の痛みと花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム