花粉症による目の痒みと鼻炎 40代女性

高津区・二子玉川  花粉症による目と鼻の症状はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

花粉症といえば、一般にはスギ花粉が良く知られています。

通常スギ花粉は通常、2月~4月頃にかけて飛散するのですが、9月10月あたりでも少量の花粉が飛んでおり、気候によりますが11月~1月も飛んでいる事があるようです。

イネ科の花粉は通常5月~6月・7月~10月に、またブタクサ花粉は通常8月~10月に花粉を飛ばすのですが、どちらも12月にも飛ぶことがあるので、ピークの時よりましですが、花粉症の方にとっては憂鬱な気持ちにさせられます。

こちらの方も通常のメンテナンスに通われていて、今回は花粉症の症状が出ているので何とかして欲しいとの要望でした。

下部胸椎から上部腰椎にある副腎のエリアを探して、神経圧迫を解除する事によって、副腎の働きを基にもどし、副腎皮質ホルモンによる抗アレルギー作用(炎症やアレルギーを緩和する)を回復させるのです。

また、それらの矯正を行っても、まだ目の痒みや鼻水と言った鼻炎などの症状もある場合、上部頚椎のずれを探して矯正すると、素晴らしい効果が期待できます。

当然ですが、このときは頚椎1か、頚椎2のどちが悪いのか? または後頭骨が原因なのかを、決めなければいけません。

アジャストメントによる矯正は、いつも通りのものですが、やはり人の持つ自然治癒力は素晴らしいものがあります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代 花粉症 目 鼻 

頚椎 C2-PR
胸椎 T11-PL
腰痛 
骨盤 L-PI


高津区・二子玉川  花粉症による目と鼻の症状はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム