花粉症にカイロプラクティック 30代男性

高津区・二子玉川で、花粉症はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

定期的に来られる方でも、その日の状態によっては少し肩こりが出てきた、頭が痛いとか生理痛がある。 そういった症状から、矯正する個所を推測して施術を組み立てて行きます。

この方も通常どおり訪ねると、昨日から腰痛が重くて、痛みはひざの下まで出ているという事でした。

そして新たに、舌の裏に花粉を入れる、舌下免疫療法を行っていて、症状が酷いので抑える薬を飲んでいる、あまり気にしないで欲しいという事でした。

骨盤は、左がいつもの外方へのずれ方で、右は逆に内方へずれがみつかりました。 さらに膝から下は腰椎2によるずれが見つかり、矯正するときれいに解消・・・

残りは問題の花粉症ですが、やはり下部胸椎にずれがあり、矯正を行ったところ急速に症状が改善されてきたようで、舌下免疫療法も楽に行えるという事でした。

ただ気になったのは、いつも行うサプリメント検査で、ビタミンCが1日に3錠だったのが、1日に7錠と倍の量に増えていて、何らかのダメージがあるようでした。

本人は、カイロプラクティックに対して良く理解されているので行ったのですが、仕事がハードで疲労が蓄積した時や、風邪で体調を崩したといった時に、必要な量を教えてくれていて、今回は免疫療法によるダメージだと思われていました。

若い頃に教えて頂いたドクターですが、なんども繰り返し『必要はもの(薬の事)は、自分の身体にある』と、そう言われていた事を思い出しました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

 男性 30代 腰痛 花粉症

頚椎 AT-LSP
胸椎 T10-PL 
腰痛 L2-PL
骨盤 L-EX R-IN 
VC3→7

高津区・二子玉川で、花粉症はライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム