花粉症と肩こり、腰痛 20代女性

花粉症 肩こり 腰痛はライズ カイロプラクティック

最初はクーポンで来られた方で、症状は肩こりと腰痛を訴えておられました。

サーモグラフ検査では、胸椎1と腰椎5の位置にオレンジ色のブレイクが見られ、それぞれ肩こりと腰痛の発症部位に該当します。

モーションパルペーション(可動検査)とスタティックパルペーション(静止検査)にあわせ、スパイナル検査から、胸椎2と右の骨盤の後方変異があり、さらに頚椎1と胸椎12にも問題がありました。

これは、サーモグラフ検査が正確すぎるので、皮膚の状態や計測者の癖などによる、違う情報が入ったりしたための誤差が発生するからで、その為に他の検査も必要となってきます。

また頚椎1や胸椎12はどちらもグリーンの色で、ブレイクは見られませんがこれは、ずれた椎骨が慢性化しているため、サーモグラフ検査では見つけられないのです。

因みに胸椎12は花粉症に有効なので、あまり多くの椎骨を矯正するのは気が進まなかったのですが、今回はアジャストメントの矯正に含めました。

肩こりと腰痛はキレイに無くなり、頭痛も消えたようです。

その後も気に入って頂き、月に1回ほど時間のある時などに来られますが、下部胸椎は翌月に矯正をしただけですが、花粉症は発生しなくなったようです。


下はリスティングと矯正後のグラフです。

女性 20代  花粉症 肩こり 腰痛
 
頚椎 AT-LSP 
胸椎 T2-PL T12-PL
腰椎 
骨盤 R-PI

花粉症 肩こり 腰痛はライズ カイロプラクティック

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム