アレルギー


カイロプラクティックは、症状からズレのある椎骨をさがします。

最初に書いていただく問診表もその為で、書洩らしの無いように、のチェックもありますが、アレルギーに関しては記入されない場合が多い様です。
もっとも花粉症の季節には、はっきり症状が現れるのが自覚できる為、必ず記入してこられますが、すっかり慢性的な場合は思い浮かばないようです。

しかしサーモグラフの検査と、1つずつ椎骨を調べるフルスパイン検査、かく器官の働きを調べる内分泌系の検査から、副腎の機能に関係する結果が出た場合、その旨を告げると、ほとんどの方が何らかのアレルギーの症状を持っている場合が多い様です。

御客様に確認して、ズレている椎骨を正しい方向へと矯正し、ほかの椎骨の矯正も含めて細部の調整を済ませ、小顔の矯正を行っているうちに、症状が緩和されていく事もあります。

特にサーモグラフ検査を行う時、センサーの触れた部位が赤く(赤色皮膚描記)なる方がいて、施術後の検査で再度サーモグラフを撮った際にはみられない場合があります。御客様に説明すると、自分の腕で反応を確かめる方もいて、効果の速さに驚かれます。

もちろん、ズレている椎骨でないと、これらの効果は期待できない事は言うまでもありません。

<追伸>
私が、30年くらい前に経験した花粉症ですが、3種類のイネ科の植物に陽性反応が出ました・・・。このイネ科というのは、そこらへんに生えている雑草の類で、春先から秋までと生息期間が長く、その間アレルギーに悩まされました。

とにかく少しずつ皮膚が腫れて来るのですが、花粉の収まる時が無いので身体の腫れも収まる事を知らず、夏には全身が腫れて、膿みが出てくる状態でした。

その当時、日本中で花粉症が大流行しており、テレビや週刊誌などで、あれが効いた! これで治った!!などと、取り上げられていました。病院の先生からは、治療方法が無いと言われていたので、片っ端から試してみました。

その中で、私に合った物が『小青龍頭』で、1日目にかゆみが止まり、2日目は熱が引き、3日目には発疹が無くなって、1週間で良くなりました。

カイロプラクティックは素晴らしいですが、あくまでも選択肢の一つで、必ずしもこれだけという事はありません。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム