アトピーと背中の痛み 40代女性

高津区・二子玉川 アトピーはライズ カイロプラクティック 初見料が無料

アトピーの場合には、よく『ステロイド』という治療薬が用いられます。

これは別名、『副腎皮質ホルモン』と呼ばれていて、自分の身体の中で必要に応じて作られているのですが、椎骨のずれによる神経圧迫によって、内臓の機能が低下したりするため、必要な量を出してくれないのです。

これを解消するのには、ずれている椎骨を正確に見つけ、正しい状態に戻してやる必要があります。

もちろん薬の方が安いうえ、施術をわざわざ受けに行くといった、手間や時間もかかりますが、カイロプラクティックの場合は副作用は無いうえ、その他の器官の機能や、症状も良くすることが出来ます。

アレルギーの原因となる、アレルゲンをなるべく避ける方法も有りますが、中には複数の物質が反応しておられる方などは、ずっと症状に悩まされ続けなければなりません。

ですから、痒みや鼻炎などあらゆる症状を抑えてくれる、『副腎皮質ホルモン』の分泌が大切になってきます。

こちらは、背中の痛みを訴えて来られた方ですが、サーモグラフ検査によるリーディング時における検査機と皮膚の接触で、皮膚が赤くなったので再度症状を聞くと、長期にわたって軽い痒みと鼻炎があるそうで、矯正によって神経圧迫を解消すると、内臓の機能が元に戻って良くなるかもしれないと告げ、矯正を行いました。

1週間後に来られた時は、あれから全く症状か消えたそうで、自然の治癒力を感じられたそうです。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代  花粉症
頚椎 C2-PR
胸椎 T7-PL T12-PL
腰痛 
骨盤 

高津区・二子玉川 アトピーはライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム