重度のアトピー性皮膚炎 40代女性 2週間後

ab01.jpg ab02.jpg


上は初回と2週間後のビフォーアフター、そして拡大した状態の写真です。

アトピー性皮膚炎で悩んでいる人は、平成26年度における厚生労働省の統計では 456,000人 おられるそうです。

そのうち、0~19歳:36% 20~44歳:44% 45~69歳:16% 70歳以上:4% と、なっているようです。

その中でも、成人になってアトピーを発症する『大人アトピー』が増えていると言われており、塗り薬を始めとする様々な治療法が紹介されています。

アレルギーとアトピーに特化したコースは、カイロプラクティックの効果を知らない方に向けて用意したもので、特に治らないと思っている人に勧めたい。

最重症のアトピーで来られ、週に3回のコースを受けておられる方の経過ですが、2週間後には全体的な改善として再生した皮膚の剥落が進み、熟睡する事が可能になったうえ強い寒気などが軽減し、症状の鎮静化が2日以上持つ様になられたそうです。

この時の矯正は胸椎T8を行い、副腎の機能低下は右だけが未だ反応している状態です。

下のサーモグラフィック検査は、2週間目に行ったものです。

ny1.JPG

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム