チューブ式ドレナージュとは?


banda.jpg

施術の際に片方の手で、顔の一部を一方向に押さえるドレナージュスタイルが、ちょうど『チューブ』を作っている様にみえるので、そう名付けました。

試しに顔を、タオルなどで覆って、下の手順で行ってみて下さい。


1 左手で、御客様の右頬を外側へと寄せます。
2 右手の指先を揃え、溜まった老廃物を首筋に向けて、10回排出する。
3 施術後の顔を確認して、左右の変化をみてみる。

 できたら施術前に、自分で鏡を見てもらい、施術後にもう1度みてもらうと良いでしょう。

 

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム