カイロプラクティックの動画 腰椎矯正


カイロプラクティックの特徴は、神経圧迫を解消するため、骨格にアプローチをする事にあります。

しかも、ここら辺と言うような物ではなく、何番目の椎骨がこういったずれ方をしている、と言った精度が求められます。

こちらの方は酷い腰痛でしたが、今は旅行や歩いての観光にも、出かける事は可能になりました。

カイロプラクティックの動画 アトラス矯正 


人によって様々な症状があり、それら症状により、矯正する椎骨が決められています。

しかも検査を重ねて行う事で、ずれ方も把握したうえで、安全な矯正が可能になります。

これは、カイロプラクティックを行う為には、当然のことでありまた、必要不可欠な事です。

こちらは、随分よくなられたのですが、まだ骨盤とアトラスに調整が必要です。

カイロプラクティックの動画 股関節痛も骨盤矯正で

骨盤のずれは、腰痛の原因だけでなく、立ち上がった時に発生する股関節の痛みの原因にもなります。

また痛みを軽減する為に、他の個所への負担がかかってしまい、膝や足首などに捻挫の様な違和感を覚える事もあります。

早めに治しておくと、ずれはすぐ解消されて他への負担もなくなるので、自然と良くなってきます。

もし長期に渡って、ずれた状態が続くと、膝や足首の他にも脊柱のバランスが崩れ、正しい方向への修正が働きます。

これをカイロプラクティックでは代償変位などと呼んでいて、元のずれている骨格を元に戻すと、自然と良くなりますが、あまり酷いとなかなか元に戻らないので、他への矯正も必要となってきます。

しかし、長期に渡って作られた姿勢・骨格は、なかなか正しい状態には落ち着いてくれないので、通おうか・・・と、決断されます。

今回の男性も左の骨盤がずれており、ペルビックテーブルでのアジャストメンです。

カイロプラクティックの動画 背中の痛み 胸椎の矯正


胸椎は全部で12個の椎骨から構成されていて、上部は甲状腺ホルモン、下部は副腎皮質ホルモンの働きに関係する、とても大切な個所です。

今回は肩甲骨の下に、強い痛みが発生してみえられました。

サーモグラフの検査では、胸椎の6と7に赤いブレイクが見られました。

スパイナルテストでは、胸椎の6番にずれが確認されて、矯正に入ります。

いくつかの矯正方法があって、この御客様はニーチェストドロップと呼ばれる矯正が、たいへん気に入っており、リクエスト通りにアジャストメントを行いました。

ニーチェストドロップにも、いくつかの方法がありますが、お客様の体格や身体の状態、また矯正個所によって、それぞれ使い分けています。

ちなみに矯正個所の胸椎6番は、膵臓や肝臓などの神経支配となります。

カイロプラクティックの動画 腰痛 骨盤矯正


骨盤のずれは、腰痛の原因に良くあげられ、特徴は重たい痛みを伴い、鼠径部や股関節や下肢の様々な個所に症状が発生します。

また構造的にも、脊柱を支える働きをしている為、骨盤のずれから発生した傾により、背骨の様々な個所に影響が出てくるので、大切な骨格です。

諸外国では、出産時に発生した骨盤のずれを矯正する事が通常らしいですが、日本ではあまり知られておらず、また矯正方法もまちまちです。

外見的には、左右の足の長さや角度が違ったりするので、慣れると自分でも仰向けになり、確かめたりする事が可能です。

今回の男性は左の骨盤がずれており、ペルビックテーブルと呼ばれる、矯正用の台でアジャストメントを行いました。

お客様の中には、揉んだり引っ張ったりされる、そういった矯正もあるそうですが、こちらではオーソドックスでスタンダードな矯正です。


カイロプラクティックの動画 腰痛 腰椎1の矯正



腰痛の原因には大きく分けて、骨盤からくるものと腰椎からくるものがあります。

ペルビックテーブルと呼ばれる、矯正用のベットの様な台で行う方法も有りますが、今回はニーチェストテーブルと呼ばれる矯正用のテーブルを使用しました。

腰椎には1~5までの、5つの椎骨があって、それらの内からずれている物を選んで矯正といった、非常にシンプルですが正確を求められる作業工程です。

カイロプラクティックの動画 頚椎1 アトラス矯正


一般的に行われている矯正方法にも、多数の種類が存在していて、その中で御客様に合った方法を、選んで使い分ける必要があります。

この方の場合は、サービカルチェアと呼ばれる椅子に座った状態で行いました。

腰痛や肩こりなど、様々な症状に対する矯正を行ったにも係わらず、まだ違和感がある場合にも有効です。



お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム