骨盤矯正 骨盤は左右の寛骨と仙骨、尾骨からなるユニットです


koshi_bunnkat.jpg

上は骨盤の構造を表したもので、左右の寛骨と真ん中の仙骨、その下に位置する尾骨から構成されていて、それぞれがずれる事によって様々な不調が現れます。

koshi_pi.jpg

上は右の寛骨が後下方にずれた様子です。


koshi_as.jpg

上は右の寛骨が前上方にずれた様子です。


koshi_ex.jpg

上は右の寛骨が外方にずれた様子です。


koshi_in.jpg

上は右の寛骨が内方にずれた様子です。


senkotu_usirobp.jpg

上は仙骨の上部が後方にずれた様子です。


senkotu_usirobpl.jpg

上は仙骨の左上部が後方にずれた様子です。


senkotu_usirobpr.jpg

上は仙骨の右上部が後方にずれた様子です。


bikotu.jpg

上は尾骨のずれる方向をあらわしています。


これらのずれは、いずれもどの方向へと変異しているかを検査方法で確認して、ずれている椎骨とその方向によって、リスティングと呼ばれる記号が与えられます。

この、リスティングの表記は世界共通のもので、とても正確なものが求められます。

何故なら、これがいい加減だと効果が出ないからです。

カイロプラクティックで有効とされている症状
便秘・消化腺の分泌低下・腸の嬬動運動の低下・下痢・脱腸・睾丸に水が溜まる・鼠径ヘルニア・ 前立腺肥大・ 卵巣嚢疱・ 膣炎/子宮炎・生理痛・無月経・月経過多・子宮内膜炎・難産・流産・不妊症・膀胱感染症・子宮後屈症・子宮強度前屈症・子宮下垂・膣感染症(黄色いおりもの)・生理不順・生理痛と子宮筋腫


骨盤と腰椎のズレ

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム