膝の痛み 50代女性

高津区・二子玉川 膝の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

膝の痛みについては、酷い場合は必ずと言って良いほど、整形外科に見て頂く場合が多い様です。

理由は、レントゲンやMRIなどの見えない個所を調べる事が出来、湿布薬などもそうですが、もんな保険が効く事で、使用される湿布薬などは市販の物より優れているそうです。

また他では鍼灸院などの選択もあり、こちらにおいては針とお灸による治療が主で、とても良くなる場合があり、私の叔母もお世話になっております。

マッサージにおいては、膝の関節に直接行ったりせず、周囲の筋肉の緊張をほぐす事で、高い効果が得られる様です。

整骨院は、電気治療やテーピングなどが一般的で、他にはマッサージや整体などを取り入れる事で、総合的に効果を出しています。

もちろんそれ以外にも、様々な治療方法があり、それが痛みの原因の解決方法に沿ったものなら、必ず改善されると思います。


カイロプラクティックにも、膝の問題に対する方法がいくつかあって、それらを確認しながら行います。

1 膝における神経分布の多くは、もとを辿ると脊柱の、胸椎11~腰椎2の部位に発生した椎骨のずれ(サブラクセィション)から来ているので、これらを検査する。

2 骨盤の左右にある、腸骨のずれ(サブラクセィション)が原因になる時があるので、これらを検査する。
腸骨がずれるので、股関節が正位置よりずれる事で、膝に負担がかかる。

3 足に問題が有る為、歩き方のバランスが悪くなって、膝に負担がかかる。
足の土踏まずがなくなったりして、アーチがなくなるために直接ショックが膝にかかる。

4 肥満による体重の重さで、半月板を磨耗するため膝に痛みが出る。

5 病気などの理由で、体内にある化学物質の問題で、腫れや痛みの原因かもしれない。

6 最近あるいは過去のけがが原因になる。


こちらの方は、右の腸骨の上部に痛みがあり、立つときも痛みが出るなどの理由で、右の腸骨を疑います。

また、太ももの前部にある痛みが、膝の内側まで下がってくるそうなので、腰椎2~4のずれをます。

サーモグラフ検査とフルスパイン・テストでの結果も同じで、腰椎3と腸骨のずれによるものでした。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 50代  膝の痛み 

頚椎 AT-LSP
胸椎 
腰椎 L3-PL
骨盤 R-PI

高津区・二子玉川 膝の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム