腰痛の解消における経過の差

腰痛を解消、または軽減する目的で様々な所に行かれますが、カイロプラクティックもそのひとつです。

特に重要視されるのが骨盤ですが、左右1対の寛骨、仙骨、尾骨で構成されているため、どこに原因があるのかを調べる必要があり、それが出来ないと関係ない場所をひたすら矯正したりと、効果に期待ができません。

また痛みを伴わないズレもありますが、簡単なアプローチによって目的の矯正・・・ つまり痛みを解消した矯正の、持続期間を延ばす働きがあります。これらを行ったうえで、腰の椎骨を調べなくてはならず、もし腰の矯正だけ行ってもすぐに戻り、痛みの再発も多分に考えられます。

確かに1回で良くなるケースは稀ですが、その後の経過をみる事も必要といえるでしょう。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム