肩こりと手首の痛み 50代女性

高津区・二子玉川 肩こり 手首の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックは、問題になっている症状から、椎骨サブラクセィションによる神経圧迫を無くす事を、重要視というかそれだけです。

この椎骨サブラクセィションとは、カイロプラクティック特有の考え方で、普通はそのまま訳すと椎骨が亜脱臼(Sub・luxation)を起こしているとなりますが、カイロプラクティックにおいては亜脱臼まで行かないずれの事を呼んでいます。

そして、このずれた椎骨を様々な検査方法で探して、ずれている方向を確定します。

次に、ずれた椎骨を正しい状態へと戻すため、様々な技術方法を用いて矯正を行います。

カイロプラクティックにおける、アジャストメントの矯正から離れたり、他の施術方法に代わったり、あるいは全く違う仕事に行ってしまった方には、とてもシンプルなずれを探して矯正する所まで行けなかった様に思います。

椎骨のずれ方 説明はこちら

またカイロプラクティックに、携わっていない方だけでなく、実際に行っている方にも、カイロプラクティックは効かない・効果が無いと言われる方もおられますが、正確でなかったり矯正間隔が長すぎたりして、良い状態へと再現出来ないときが有るようです。

今回の方は、右手首と拇指に痛みがあり、肩こりも酷いという事で、頭痛も少し感じる状態です。

サーモグラフ検査とフルスパイン・テストから、手首と拇指については、頚椎7と胸椎4が反応したので、頭痛もこれで改善が出来るかもしれません。

矯正の結果はとても良いものでしたが、この場合ごくまれですが、ずれていて矯正しなければいけない椎骨が、複数ひつようとなる場合があります。

もしよい結果に恵まれないときは、もう1度検査を行う必要があります。

これは、症状が違う椎骨にあったり、分配されて出ていたりするからで、間違っているわけではありません。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 20代  頭痛 肩 腰痛 手首・拇指R

頚椎 AT-LL C7-PL
胸椎 T4-PR
腰椎 L4-P
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 肩こり 手首の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム