腰痛症について

youtuutop.jpg

腰痛は男性では1番、女性では肩こりに次いで2番目に多い症状で、その数は増加傾向にあり、酷くなると通常の生活に支障をきたすケースもあります。

腰痛の場合は、腰椎と呼ばれる5つの椎骨と、それを支える骨盤に問題がある場合に起きると考えられ、正しい施術が必要です。

youtuu1.jpg youtuu2.jpg
つらい腰痛も大丈夫! あなたと同じ腰痛に悩んでいた人も、当院のカイロプラクティックで改善されています。
test00.jpg test01.jpg
世界で認められた技術


なぜ認められたか? 理由は、症状が改善されるからです。
その為に、脊柱(背骨)の状態を視覚できる、コンピュター・サーモグラフィックや、ずれた個所を正確に教えるナーボ・スコープといった検査機器を使用します。

さらに正確さを求め、検査結果をスクリーニングにかける作業として、全ての椎骨を1つひとつ個別に検査ができる、フルスパイン・テストを用いて、原因となっている椎骨だけを確定します。

これで、アジャストメントと呼ばれる矯正を、行う準備ができました。
矯正の方法は、原因となっている椎骨だけを正確に矯正するため、ガンステッド・テクニックを主に使用します。

これらの工程を行う事により、あなたの症状を改善します。

youtuu3.jpg
Y.N様 38歳voice06.jpgY.N様 38歳 いつもお世話になっています。毎回、丁寧な施術をしていただいてありがとうございます。 身体を使う仕事柄なので、腰痛、肩こり、膝の痛み等には、いつも悩まされていました。 しかし的確な処置のおかげで今は、身体の不安はありません。 驚ろいたことは、長いこと痛みに悩まされていた膝の痛みが、腰椎の矯正ですっかり良くなったこと。 今では「仕事で多少無理しても、先生がいるから大丈夫!」のような、変な安心感まであります。これからもよろしくおねがいします。
KI様 34歳 ki.JPGのサムネール画像 youtuukoe4.jpg カイロプラクティック? はじめはまったく知りませんでした。 ただ長年、首コリ・腰痛に悩まされ、ある日ひどく腰痛があった時にお伺いしましたが、本当にビックリ 徐々に改善されていきました。 それでも生活していると、不調がでてくるのでいまではすぐに頼りにしてしまいます。先生も親身になって下さり、優しいので通いやすいです。 鼻炎も背中が影響しているなんて驚きました。スーッと鼻づまりが良くなるのには、本当にビックリでした。
腰痛症について

腰痛症の原因はさまざまですが、腰痛のうち原因が特定できるものは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄、圧迫骨折といったもので、全体の20%くらいといわれています。

あとの残り約80%は、エックス線などの検査をしても原因が解からず、その多くが生活習慣からくるものとされています。

またそれらの中には、見た目にはわからない椎骨のずれによって、神経が圧迫され、痛みが生じていることもあります。


a:原因が特定できる腰痛

原因の特定できる腰痛については、直接腰椎に作用するものと、内臓などの問題から発生するものに分けられます。

 fukutuu01.jpg

直接腰椎に作用するものは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部の脊柱管狭窄症、腰椎の骨折などの、腰椎に異常が生じている場合があります。

しかし、骨への細菌感染やがんの骨転移といった危険な病気も考えられるので、病院にて原因を調べることが大切です。

腰椎自体の問題でなく、内臓の疾患によって周囲の神経を刺激する場合、胃潰瘍や泌尿器系、子宮筋腫などの婦人科系、解離性大動脈瘤など循環器系に問題がある事が考えられるので、やはり病院での検査が大切です。


b:原因が特定できない腰痛

病院の検査によって、腰痛の原因が特定できない場合、生活習慣からくるものと考えられています。

syuukann01.jpg

生活習慣について

仕事や家事の姿勢が原因?

 1 すごく重い物を持つ 建築や土木作業などの他、高齢化社会から介護士などの需要も増え、身体に負担の掛かるケースが挙げられます。

 2 長時間の同じ姿勢 ドライバーなど、車の運転に関わる仕事や、事務職などのパソコン作業を行う仕事など、ほかにも数多く見られます。

 3 中腰の作業 配送関係の仕事や、建築関係、また理容師やエステティシャンなどにみうけられます。

 youtuu01.jpg

これらは、腰痛を発生させる要因であり、原因はその先にあります

 1 すごく重い物を持つ 腰の筋肉が耐え切れず、筋線維がダメージを受けた・また腰椎がずれた。

 2 長時間の同じ姿勢 腰の筋肉が、保っていられる時間を越えてしまい、筋線維がダメージを受けた・また腰椎がずれた。

 3 中腰の作業 腰の1ヵ所に負担が集中して、筋線維がダメージを受けた・また腰椎がずれた。

〇 これらの『筋線維がダメージを受けた』についてですが、炎症があって熱を帯びている場合は冷やす必要があり、よく使用される物に急性の炎症・痛みを抑制する冷湿布が用いられる。

しかし、炎症がなく筋肉の緊張している場合は、風呂に入ったりする事によって、緊張が緩和される事で、自然のと治ってゆきます。

 nyuuyoku01.jpg

〇 また、それ以外の『腰椎がずれた』場合ですが、次の様な特長があります。

1 病院の検査では、何も発見できなかったけど痛い、または痺れなどの違和感がある。
2 痛くなった当時ほどではないけど、立ち上がる時や歩くときに、まだ痛みや怠さがある。
3 いつからか、骨盤や膝・脚や足首などの痛みや違和感がある。
4 座っていると、腰や骨盤のどこかが痛い、違和感が出る。
5 お腹の具合が優れず、薬を飲んでも良くならない症状になる。

 naizou01.jpg

これらの原因は、『腰椎がずれた』や骨盤のずれなどにより、脊柱管の中にある神経コード(脳から腰や足及び骨盤、そして内臓器官に連絡している)が、圧迫される事によって、現在の情報が連絡しない事が考えらえれます。

内臓の疲労による腰痛

良く言われる内臓疲労は、大腸・小腸・膀胱・子宮・前立腺が疲弊し、腰痛になるとされています。

しかし、その逆の場合はどうでしょうか? 腰痛から内臓が疲弊してしまう事も考えられます。

sinkei01.jpg

つまり、内臓に負担を掛けない様する事も必要ですが、腰痛を無くす事も大切です。

腰痛の原因に、腰の椎骨がずれて、腰の神経を圧迫していて、その圧迫された神経が内臓に繋がっている事があるので、そんな場合はずれた椎骨を元の状態にすると、腰痛が消えて内臓も機能を取り戻します。



ryoukin02.jpg

ryoukins.jpg



フリーダイヤルで御予約


メールのお問合せは、こちら


Lineのご予約

翌日も腰痛の矯正 50代

高津区・二子玉川 腰痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

翌日になっても痛かった場合は来て下さい・・・

これは、あまりに痛みが酷かった上に、矯正に必要な個所が多かった時は、どうしても1回きりで痛みが取り切れないケースが有るからです。

例えば、腰椎の1番と3番がずれている場合、矯正を行った翌日には腰椎の2番がずれている事が有るからで、これは1番ずれている箇所を矯正すると、次にずれていた箇所が現れるからです。

つまり痛みの原因は、1つではなかったり、また次にずれていた箇所が原因だったりするからです。

他には、あまりに痛くて緊張が解けないとか、初めての矯正でリラックス出来ない状態の為などの理由から、矯正が不十分だった事も有るからです。

その様な理由から、概ねサービスで行っては、ここまでは良くなったが、あそこは未だずれていると、そう言った具体的な説明を行っては、納得してもらっています。

今回もいつもの検査から、昨日のずれと違うのは、腰椎1と4そして仙骨のずれが見らないので改善された事と、骨盤の右腸骨と頚椎1番のずれが、まだ残っている事を説明の上で矯正を行いました。

痛みはまだ残っていますが、昨日の激痛からは随分良くなった状態からの矯正だったので、効果には期待をして良いと思われます。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 50代  腰痛 

頚椎 AT-LL 
胸椎  
腰痛 
骨盤 R-PI

高津区・二子玉川 腰痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

長期にわたる腰痛 50代男性

高津区・二子玉川 長期にわたる腰痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

痛くなると来られる・・・

そういった御客様も多数おられ、症状が解消すると痛くなるまで来ない。

今回の男性もその一人で、こちらに来るのが面倒くさい事もあって、湿布薬やコルセットの着用で凌いで来ましたが、普通の状態でも痛みが走る様になってしまったそうです。

治療院の方や御客様も含めて、よく言われる言葉に『良くなればいい』といわれ、この場合の『良くなる』は痛みが軽減される事を指します。

この考え方は、あくまでも対処療法で、原因を直さないと何時までも改善されず、次第に他への影響が出てきます。

今回も、以前に来られた場合より複雑なずれ(リスティング)で、骨盤は右の腸骨と仙骨の歪みが確認され、また、腰椎の1番と4番にもずれがあり、矯正はきれいに行われたのですが・・・

まだ痛みが残っている状態です。

これは、痛みを発生している原因が、まだ他に残っている可能性があり、また日を改めて検査する必要があります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 50代  腰痛 

頚椎 AT-LL 
胸椎  
腰痛 L1-PL ・L4-PL
骨盤 R-PI S-BPL

高津区・二子玉川 長期にわたる腰痛 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

膝痛 腰痛 背中 首 肩の痛み 経過40代女性


来られる方は、ほぼ全て痛みを訴えて来られると、そう言っても過言では有りません。

特にその症状が酷い場合、痛みが軽減もしくは解消する事を、最優先しておられます。

こちらの女性は、介護と配達の仕事を掛け持ちしていて、休日には疲れを解消する為に、馴染みのサウナやマッサージなどを受けておられたそうです。

しかし、仕事がハードだった事もあって絶えず痛みが出る様になり、階段の上り下りが出来ない、人をさせえる事が出来ない、しゃがむ事が出来ない・・・

そのため休日には、疲れではなく痛みの解消に、色んな所に行かれたそうです。

特に、ドアを開ける時や座る時など、とにかく何か動作をとる度に、痛みが出ない様に何か支えるものが必要になる事からも、相当悪い状態だとみえます。

問診表の記入には全てと有ったので、痛みの酷い順番に記入してもらうと『 膝痛 腰痛 背部痛 首 肩コリ 』になるそうです。

次にどの様な施術を受けられたか? というのは、同じ内容だと既に経験された可能性もあり、期待に応えられない時が有るからです。

この様な時には、効果がない可能性も伝えて、それでもなお受けてみたいという方に、施術を行っています。

予想した通り、行かれた中には整体やカイロプラクティックもあり、施術方法は矯正もされたそうですが、なん十分もおなじ箇所を丁寧に行う方法だったらしく、こちらの矯正方法とは全く違うので、検査はサーモフラフィック検査と脊柱の全てを調べるフルスパイン・テストである事と、矯正方法は主にガンステッド・テクニックという方法で矯正を行う事を説明します。

これは、説明されている方がいくら解らなくても、実際に行われると自然に理解されるから、必ず行わなければなりません。

矯正後の効果は、久しぶりにほぼ痛みが無くなったそうで、残った痛みは消えるかどうか、そういった質問をされたので、約束はできないが、今日の施術内容を参考にして欲しいとお伝えしました。

その後は休日のたび、週に1度お見えになられては、再び施術を行ってずれのある椎骨を矯正し、1か月後には1週間を過ぎても痛みが発生せず、以前の様に仕事を行う事が可能になりました。

その後は2週間から3週間、あるいは1か月に1度のメンテナンスで、通われて通常の生活をされております。


下記は、初回と1か月後のリスティングです。

女性 40代  膝 腰 背中 首 肩 
 
頚椎 AT-LSP 
胸椎 T2-PL T6-PL
腰椎 L5-PR
骨盤 L-ASEX R-PIIN

頚椎 AT-LL 
胸椎 T2-PL
腰椎 
骨盤 L-EX R-IN


下記は、初回から1か月後にかけて、1週間おきに検査を行った、矯正前のサーモグラフです。

高津区・二子玉川 膝 腰 背中 首 肩の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

股関節や膝の痛みに、コラーゲンとビタミンC

高津区・二子玉川 股関節や膝の痛みに、コラーゲンとビタミンC ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

股関節痛や膝の痛みについては、構造的な問題として骨盤のずれによるゆがみ、神経的な問題として腰椎のずれからなどが考えられます。

もちろん股関節(骨盤と太ももの関節部分)や膝関節(太ももと脛の関節部分)、膝蓋骨(ひざのお皿の部分)といった個所のずれも、それぞれの痛みに関わっていて、それらも必要によって矯正をしなければいけません。

しかし構造的、神経的な問題を解消しても、関節を構成している細胞組織に問題を抱えている場合があり、そんな時にはサプリメントも必要となってきます。

下記の物は、うちで販売しているコラーゲンですが、どうしても取れない股関節痛や、膝の痛みがある場合に、ビタミンCと一緒に勧めています。

効果は人によって違いますが、2週間から1か月位で効果があるようですが、もし3か月経っても効果が感じられない時は、必要としないかもしれません。


-コラーゲンの説明-

〇分子量3000
コラーゲン分子は一般的には分子量約300,000 といわれています。小腸の粘膜から吸収可能な分子量は約10,000 以下、皮膚表面から浸透可能な分子量は約3,000以下といわれておりますので、 コラーゲソはそのままの状態では吸収・浸透は不可能というのが定説となっています。弊社のコラーゲンは時間をかけ手間暇かけた特殊製法により分子量3,000 のコラーゲンの商品化を実現させました。通常のコラーゲンの大きさを直径1メートルとすると弊社のコラーゲソは真珠1粒程度の大きさになります。

〇お飲み物に溶けやすい
分子量が細かくなり微粉末になると、微粉末と微粉末とのすきまがまるで真空状態のようになり、逆に液体には溶けづらくなるものですが、工夫をこらして、特殊な処理を1工程加えることにより、これまで以上にお飲み物に溶けやすいコラーゲンの商品化に成功しました。

〇ほとんど無味無臭
他社の豚由来・魚由来コラーゲンと比較してみてください。

〇豚由来コラーゲン
人問の細胞に最もなじみやすいコラーゲンといわれています。

〇結果が早い
分子量が小さいので吸収効率がよく、少量の摂取で早い結果が期待できます。

〇コラーゲンってなに?
体内にある繊維状のタンパク質の一種であり、細胞と細胞をつなぎ止める接着剤の役割もしています。人体にとっては正に土台づくりの役割を果たしてくれているのがコラーゲソなのです。

〇関節に対しては? 
体内ではつねに細胞の新陳代謝が繰り返されていて、それに伴い同じくコラーゲンも合成され続けられているのです。ところが加齢とともに新陳代謝が衰えるとコラーゲンの合成もスピーディーに行われなくなり土台が崩れ始め、全身を支える筋力も衰えていくことになるのです。その結果、骨に負担がかかり関節や骨を痛める大きな原因ともなってしまうのです。

〇お肌に対しては?
皮膚を構成している真皮層の70%はコラーゲンです。お肌の弾力性とハリとツヤは体内のコラーゲンの量に比例するといわれています。ヒアルロソ酸とともに潤いとなめらかさの成分でもあります。

〇血管に対しては?
血管の主成分はコラーゲンなのです。

〇免疫に対しては?
最近の研究ではコラーゲンの不足が免疫の低下につながっているとの報告が あります。

* こちらのコラーゲンは、工場から直接仕入れの状態で、詳しい内容についてはメーカーが準備中との事なので、一般公開されましたらお知らせします。

-ビタミンC-
アマゾンから『NOW Foods ビタミンC1000 ローズヒップ タイムリリース 250粒 』を購入しています。
サプリメント検査にも使用しています。

膝痛と腰痛と尾骨 30代男性

高津区・二子玉川 膝と腰の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

腰痛の原因は骨盤と腰椎にある、そう言っても過言ではないと思います。

そして骨盤と腰椎は、どちらも膝の痛みに関係してきます。

骨盤のずれによる歪みは、股関節から大転子(太ももの上部)に直接連絡しているので、脚の長さや角度が正常な位置から外れてしまい、生理的な構造的に異常をきたす為、膝に負担がかかってしまいます。

腰椎には膝と連絡している神経が多くあり、ずれる事によって神経が圧迫されて、膝にも痛みが生じてきます。

また骨盤のずれ自体が、仙骨の上に構成されている脊柱に影響を与える為、すぐ上にある腰椎は骨盤のずれを最初に受けるので、その影響は出やすいと思われます。

そこで骨盤の検査を行い、左右の腸骨に中央の仙骨をそれぞれ調べ、ずれていたら矯正を行って正しい位置に戻してやります。

次に腰椎の検査を行って、5つの椎骨のうち、どの椎骨がずれているのかを調べ、やはりずれていたら矯正を行って正しい位置に戻します。

腰椎のずれ方・リンク

骨盤のずれ方・リンク 

あとは上部頚椎などの問題を無くし、股関節や膝の関節も検査を行って、問題があれば取り除かなくてはなりません。

これらの事が解消されているのに、何故か骨盤に違和感が残る・・・

そんな場合は、尾骨がずれている時があり、それも取り除かなくてはなりません。

というのは、とても些細な違和感でも、継続している状態では、矯正した腸骨や仙骨に緊張を与えてしまい、再びずれてしまう原因になりかねないからです。

尾骨のずれは、通常そんなに痛みは無いのですが、ずれが酷いと椅子に座る事が出来ない為、クッションを何枚も重ねたり、ドーナツ型の椅子を必要とするそうで、家庭の中では未だよいのですが、仕事や公共の場においては、何かと不便になってしまいます。

こちらの方も、初めての矯正で解消されたのですが、来られるたびに少しの違和感があり、検査を行うとずれていて、矯正を行っていました。

なぜ、毎回ずれているのか不思議に感じて、通常の生活を聞いてみたところ、毎日のっている自転車通勤で、1箇所とても大きな段差があると言う事だったので、そこの所だけ腰を浮かせてもらう様にお願いしてみました。

尾骨のずれの原因はそれだったらしく、それ以来尾骨はずれなくなりました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 30代  膝痛 腰痛

頚椎 C2-PR  
胸椎 
腰痛 L1-PR L4-PL
骨盤 L-PI Co-R

高津区・二子玉川 膝と腰の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

膝と腰の痛み 30代女性

高津区・二子玉川 膝と腰の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

治療院に来られる方には、様々な症状とそれに伴なう骨格のずれであるサブラクセィションが見られます。

特に膝の痛みや腰痛に関しては、必ず骨盤を注意深く見る事が必要で、左右の腸骨に中央の仙骨その下にある尾骨と、非常に独特な構造で構成されています。

この構造の中では、歩行に関する事もあってか、左右の腸骨に良くずれが発生する様です。

特に、多いずれは後下方のずれと前上方のずれが多く、カイロプラクティックでは後下方をPI(posterior inferior)腸骨、前上方をAS(anterior superior)腸骨と呼んでいます。

これは腸骨が後下方にずれると、太ももと連絡する股関節が前上方に持ち上がるので、股関節に連絡している太ももの関節部(大転子)も持ち上がるので、脚が短くみえるのです。

前上方のずれに関しても、同じ事で発生します。

よく見られる検査で、御客様にうつ伏せ(腹臥位)に寝てもらい、左右の脚の長さが短い方をPI腸骨、長い方をAS腸骨という見方が有り、違和感のある方とか押してみて痛い方に、問題があるとします。

しかし左右どちらの腸骨もずれている場合は、片方の腸骨の症状によっては、違和感や痛みが出ない時があって、不完全な矯正や間違った矯正を行ってしまう場合があります。

今回の方は、以前から骨盤矯正を行なわれていたそうですが、なぜ脚の長さが変わるのか不思議に思われていたそうで、左右ともずれていた事は、解らなかったそうです。

下のイラストは、左『左が前上方変位・AS腸骨、右が後下方変位・PI腸骨』を、 中央と右『どちらも骨盤を右から見た状態で、中央が前上方変位・AS腸骨、右が後下方変位・PI腸骨』を表しています。
高津区・二子玉川 膝と腰の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。
* 非常に近い骨格の矯正は、強い反応が出る場合があります。

女性 30代  膝 腰痛

頚椎 C2-PR  
胸椎 T5-PL
腰痛 L4-PL
骨盤 L-AS R-PI

高津区・二子玉川 膝と腰の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

膝と股関節の痛み 40代女性

高津区・二子玉川 膝と股関節の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

肩こりや腰痛に膝の痛みなど、様々な症状がありますが、まだそれらが違和感程度な状態でメンテナンスを行っておくと、後々大変な事にはならない可能性が高いと思われます。

カイロプラクティックの矯正は、たった1度おこなっただけで、非常に良い結果を得られる場合があります。

そのせいか、お客様も中には悪くなってからでないと、お見えにならない方もいらっしゃいます。

こちらの方は、来られるたびに膝が痛いと言われており、膝が痛くなると耐えられないので、来られる目安にされているそうです。

毎回ずれている椎骨も、いつも通りほとんど同じで、これ以上悪くはならないのですが、良くもならないので改善されているとも言え無い状態です。

しかし本人は、この状態でもう十分元気で問題が無いと言われ、よほど最初の症状が酷かったのだと思われます。

せめてもう少し良くなってから、状態の維持をして頂きたいのですが、まぁこれ以上は悪くなっていないので、これも良いかと思ったりします。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代  膝 股関節 肩こり

頚椎 C2-PR C7-PR 
胸椎 T2-PL
腰痛 L2-PL
骨盤 S-PL

高津区・二子玉川 膝と股関節の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

腰痛 膝 肩こり 50代男性

高津区・二子玉川 腰痛 膝 肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

初めて来られる場合で、非常にずれ(サブラクセィション)を多く抱えておられる場合は、とにかく色々な所が痛いと言われる時があります。

なるべくなら、あまり数多くの箇所を矯正せず、一番辛い症状に関するずれている椎骨(悪い箇所)を矯正し、そこが安定してから後、次に辛い症状に関する椎骨の矯正を矯正するのが望ましく感じます。

しかし、1番辛い箇所を矯正し、症状が改善されると、次の症状が出てくるというか、気になりだしてしまい、その症状に関するずれている椎骨も、矯正して改善させなければならず、その結果さまざまな椎骨を動かす事になってしまいます。

特に、あまり酷い症状が長期に続いた場合には、複数の矯正によって緊張が一変に解ける為か、ごく稀にですが、矯正した椎骨がすぐ、ずれる時があってその時には矯正が良く無かった、あるいは間違った所を行ったと思われる可能性が有る為、あまり行いたくないと思う気持ちもあります。

しかし、矯正が正確な事もあってか、99%くらいの方は概ね満足し、喜んで頂いておりますし、複数の症状のうち、ほとんどの物が数回で消えるので、これもお客様にとっては良い事だと思っています。

もちろん何か、特別な症状を抱えている時は、矯正する個所は1つに決める必要がありますが・・・

こちらの男性も、多数の症状に悩まされており、1か所ずつ矯正を行うごとに、症状が引いてゆくのが解るといって、とても気に入って頂きました。

但し、緊張が急に無くなるので、再びずれやすい状態なので気を着けてもらい、もし何かあれば元に戻す事も、お伝えした上での事です。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 50代  腰痛 膝 下肢痛 肩こり 背部痛 頭痛

頚椎 AT-LL C7-PL
胸椎 T6-PL T9-PL
腰椎 L3-PL
骨盤 L-AS R-PI

高津区・二子玉川 腰痛 膝 肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

膝の痛み 50代女性

高津区・二子玉川 膝の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

膝の痛みについては、酷い場合は必ずと言って良いほど、整形外科に見て頂く場合が多い様です。

理由は、レントゲンやMRIなどの見えない個所を調べる事が出来、湿布薬などもそうですが、もんな保険が効く事で、使用される湿布薬などは市販の物より優れているそうです。

また他では鍼灸院などの選択もあり、こちらにおいては針とお灸による治療が主で、とても良くなる場合があり、私の叔母もお世話になっております。

マッサージにおいては、膝の関節に直接行ったりせず、周囲の筋肉の緊張をほぐす事で、高い効果が得られる様です。

整骨院は、電気治療やテーピングなどが一般的で、他にはマッサージや整体などを取り入れる事で、総合的に効果を出しています。

もちろんそれ以外にも、様々な治療方法があり、それが痛みの原因の解決方法に沿ったものなら、必ず改善されると思います。


カイロプラクティックにも、膝の問題に対する方法がいくつかあって、それらを確認しながら行います。

1 膝における神経分布の多くは、もとを辿ると脊柱の、胸椎11~腰椎2の部位に発生した椎骨のずれ(サブラクセィション)から来ているので、これらを検査する。

2 骨盤の左右にある、腸骨のずれ(サブラクセィション)が原因になる時があるので、これらを検査する。
腸骨がずれるので、股関節が正位置よりずれる事で、膝に負担がかかる。

3 足に問題が有る為、歩き方のバランスが悪くなって、膝に負担がかかる。
足の土踏まずがなくなったりして、アーチがなくなるために直接ショックが膝にかかる。

4 肥満による体重の重さで、半月板を磨耗するため膝に痛みが出る。

5 病気などの理由で、体内にある化学物質の問題で、腫れや痛みの原因かもしれない。

6 最近あるいは過去のけがが原因になる。


こちらの方は、右の腸骨の上部に痛みがあり、立つときも痛みが出るなどの理由で、右の腸骨を疑います。

また、太ももの前部にある痛みが、膝の内側まで下がってくるそうなので、腰椎2~4のずれをます。

サーモグラフ検査とフルスパイン・テストでの結果も同じで、腰椎3と腸骨のずれによるものでした。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 50代  膝の痛み 

頚椎 AT-LSP
胸椎 
腰椎 L3-PL
骨盤 R-PI

高津区・二子玉川 膝の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム