花粉症と背部痛 40代女性

高津区・二子玉川 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料


御予約を頂いた際の症状は、背部痛と首、そして腹痛との事でした。

以前に来られた時を確認すると、約1年くらい前に肩こりと頭痛による矯正を、パソコンに保管してある記録から確認できました。

来院して頂いて、パルペーションと呼ばれる触診と、モーションパルペーションと呼ばれる可動触診で、頚椎の1番が左にずれて後方に回転し、頚椎の7番が右にずれているのが確認されました。

しかしサーモグラフィック検査の後で行った、フルスパインテストでの結果は、腰椎の1番と胸椎の9番が左にずれていて、他の椎骨には反応がでない・・・

これは、メンテナンスの期間が開きすぎて、他にある問題の椎骨が隠れている可能性が高いからです。

この様な場合、矯正を行って症状が消えても、他の問題となる椎骨が別の症状を起こす事もあるので、その旨を説明して矯正を行いました。

今回もそうですが、今の時期は花粉が多いので、矯正前には必ず花粉症の症状を確認しておきます。

矯正による効果ですが、背部痛の個所は副腎の神経エリアであるため、花粉症の症状も無くなり、腹痛も解消したとの事です。

その後は、他の症状についての質問をされたので、カウンセリングを行って、終了いたしました。

下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。
女性 40代  背部痛 腹痛 花粉症 

頚椎  
胸椎 T9-PL 
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI R-AS

高津区・二子玉川 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-103 『40代女性 肩こり 頭痛 疲労 吐き気 1か月経過』

子供の頃から肩こりで、20代には頭痛もちになって頭痛薬が必要な状態になったそうです。

絶えず痛いわけではないないのですが、頭痛が始まるとガンガンして来て、とても立っていられない状態で、頭が締め付けられるうち、嘔吐に至るそうです。

病院での検査では、片頭痛と緊張型頭痛の両方の症状が出る複合型で、薬はロキソニンとムコスタを処方してもらっています。

ロキソニンは非ステロイド系の解熱鎮痛消炎剤で、腫れや痛みをやわらげたり熱を下げる作用があり、頭痛以外にも風邪や生理痛といった、日常的な発熱や痛み止めから、抜歯後の疼痛、神経痛、筋肉痛、打撲痛、骨折痛、ねんざ痛など様々な症状に広く使用されています。

この痛みの物質はプロスタグランジンと呼ばれるもので、痛み・炎症・発熱を引き起こしますが、同時に胃粘膜の保護にも関与しており、ロキソニンによってプロスタグランジンの合成がストップすると、胃粘膜の保護作用がなくなり、胃酸などの作用によって胃に障害が起こります。

そこで胃粘膜を保護するために、痛み止めの薬とムコスタを併用する事によって、胃潰瘍の抑制として用いられます。

それでも胃が痛くなったり、身体がだるくなったりするので、あまりに酷いときには病院に行くそうで、その度に問題が無く安堵するのですが、再び酷くなるとまた不安になってくる・・・

身体のメンテナンスには、仕事帰りのマッサージが日課になっていて、休日には温泉でゆっくりとマッサージを受けておられるそうです。

整体やカイロプラクティックなどについては、骨格を整えるのかしら? くらいのイメージしかなく、具体的な事は全くわからないとの事です。

初めての方への説明ですが、問診表の記入と供に、コンピューター・サーモフラフィック検査の際に、直接背中に接触する必要がある事を伝え、その為のガウンに着替えて頂く事を説明します。

時どき衣服の上からは無理かと聞かれますが、サーモグラフ検査だけでなく、次に行うフルスパイン・テストでは、椎骨を一つずつ検査する為に、どうしても着替える事が必要となります。

どうしても衣服の上からと言われる場合は、正確性に欠ける旨を説明して行う事もありますが、症状の酷い方の場合は快く承諾されます。

特に、今までと違う内容に対する期待、そういった物もあるようです。

肩こりの神経エリアは、頚椎下部から胸椎上部にあり、ちょうど甲状腺の機能低下に関するところです。

矯正をかける前の状態を確認してもらい、矯正を行った後との状態を比較してもらうと、ほとんどの肩こりと頭痛が無くなった様です。

説明に嘘が無かった事と、今回の結果に満足されて暫く通われる事になりました。

3回目くらいには疲れも少なくなり、頭痛も全く無くなって、嘔吐していた事が信じられないそうです。

椎骨がずれる事を、カイロプラクティックではサブラクセィションと呼んでいますが、このずれによって発生する神経圧迫こそ、様々な症状を引き起こすと考えれれています。

ずれた椎骨を発見して元に戻す、とてもシンプルですが難しい技術です。


下記は、初回と1か月後のリスティングです。

女性 40代  膝 腰 背中 首 肩 
 
頚椎 AT-LL C6-PL
胸椎 T3-PL 
腰椎 L4-PL
骨盤 L-PI


頚椎 AT-LL 
胸椎 T1-PL
腰椎 
骨盤 


下記は、初回から1か月後にかけて、1週間おきに検査を行った、矯正前のサーモグラフです。

高津区・二子玉川 肩こり 頭痛 疲労 吐き気 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-102 『40代女性 膝痛 腰痛 背中 首 肩の痛み 経過』


来られる方は、ほぼ全て痛みを訴えて来られると、そう言っても過言では有りません。

特にその症状が酷い場合、痛みが軽減もしくは解消する事を、最優先しておられます。

こちらの女性は、介護と配達の仕事を掛け持ちしていて、休日には疲れを解消する為に、馴染みのサウナやマッサージなどを受けておられたそうです。

しかし、仕事がハードだった事もあって絶えず痛みが出る様になり、階段の上り下りが出来ない、人をさせえる事が出来ない、しゃがむ事が出来ない・・・

そのため休日には、疲れではなく痛みの解消に、色んな所に行かれたそうです。

特に、ドアを開ける時や座る時など、とにかく何か動作をとる度に、痛みが出ない様に何か支えるものが必要になる事からも、相当悪い状態だとみえます。

問診表の記入には全てと有ったので、痛みの酷い順番に記入してもらうと『 膝痛 腰痛 背部痛 首 肩コリ 』になるそうです。

次にどの様な施術を受けられたか? というのは、同じ内容だと既に経験された可能性もあり、期待に応えられない時が有るからです。

この様な時には、効果がない可能性も伝えて、それでもなお受けてみたいという方に、施術を行っています。

予想した通り、行かれた中には整体やカイロプラクティックもあり、施術方法は矯正もされたそうですが、なん十分もおなじ箇所を丁寧に行う方法だったらしく、こちらの矯正方法とは全く違うので、検査はサーモフラフィック検査と脊柱の全てを調べるフルスパイン・テストである事と、矯正方法は主にガンステッド・テクニックという方法で矯正を行う事を説明します。

これは、説明されている方がいくら解らなくても、実際に行われると自然に理解されるから、必ず行わなければなりません。

矯正後の効果は、久しぶりにほぼ痛みが無くなったそうで、残った痛みは消えるかどうか、そういった質問をされたので、約束はできないが、今日の施術内容を参考にして欲しいとお伝えしました。

その後は休日のたび、週に1度お見えになられては、再び施術を行ってずれのある椎骨を矯正し、1か月後には1週間を過ぎても痛みが発生せず、以前の様に仕事を行う事が可能になりました。

その後は2週間から3週間、あるいは1か月に1度のメンテナンスで、通われて通常の生活をされております。


下記は、初回と1か月後のリスティングです。

女性 40代  膝 腰 背中 首 肩 
 
頚椎 AT-LSP 
胸椎 T2-PL T6-PL
腰椎 L5-PR
骨盤 L-ASEX R-PIIN

頚椎 AT-LL 
胸椎 T2-PL
腰椎 
骨盤 L-EX R-IN


下記は、初回から1か月後にかけて、1週間おきに検査を行った、矯正前のサーモグラフです。

高津区・二子玉川 膝 腰 背中 首 肩の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-100 『50代女性 3年ごしの肩こり』

高津区・二子玉川 3年ごしの肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックの特徴は、ずれた椎骨を見つけて正しく矯正し、神経の圧迫を取り除く事です。

時に症状を聞く事もありますが、これは症状から神経圧迫を起こしている所を探す為で、症状を取り除くことが目的では有りません。

お見えになられる方の中には、マッサージを希望される方もいましたが、マッサージはマッサージ師の資格を持つ者のみ行う事が可能であり、それ以外は認められておりません。

同様に鍼(ハリ)やお灸も鍼灸師の資格が必要で、捻挫や打撲および脱臼などは柔整師の資格を有する整骨院しか認められていません。

私の友人の中には、鍼灸マッサージの他にカイロプラクティックを取り入れておられる方も居ますが、その為にはカイロプラクティックの学校を卒業しなくてはならず、時間的また経済的にも余裕が必要でした。

今回来られた方は酷い肩こりで、病院にも通いながら、整骨院に鍼灸・マッサージに整体院と色々な施術を、3年間も受けて来られて、その中にはカイロプラクティックも有ったそうです。

しかしながら、その内容は肩こりに対する骨格の関係と、それによる神経圧迫から発生する冷え性や疲労などの説明も無く、矯正の内容もはつきりとしないものらしく、こちらで行っている内容を詳しく聞かれました。

これは整骨院の増加に伴って、より強く御客様へのサービスあるいは満足度を向上する必要がある為、学校でも専門外の事を教えたり、他では勉強会やセミナーで補ったりするので、どうしても専門とする技術より深く身に付ける事が出来ず、中途半端な技術になってしまうからです。

私のカイロプラクティックでは、まず症状から矯正をある程度くみ立てて、サーモグラフ検査とフルスパイン・テストで神経圧迫を起こしている椎骨を決定し、矯正方法はガンステッドとディバーシィファイドによって、アジャストメントと呼ばれる矯正を行います。

今までに、同様な施術を受けられた事が有る場合は、あまり期待は出来ないので、その旨を伝えたところ、初めての施術だそうです。

矯正の効果は素晴らしく、その場で何度も肩を回しながら、ウソのようだと言われましたが、これは椎骨のずれが原因で、うちの施術方法に合っていたからです。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 50代  肩こり・3年 冷え症 疲労 
 
頚椎 AT-LL C6-PR
胸椎 T2-PL 
腰椎 
骨盤 L-AS R-PI

高津区・二子玉川 3年ごしの肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-99 『30代女性 背中の痛みとアレルギー』

高津区・二子玉川 背中の痛みとアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックに来られる動機は、肩こり腰痛・背部痛に膝の痛みなどがほとんどで、他に何か症状を持っていないか、あるいは医師から言われた病名などが無いかを聞く事で、より重要な目的を持った矯正が行えます。

例えば肩こりの場合だと、頚椎6~胸椎3の間でのずれが考えられ、そこはちょうど甲状腺の神経エリアなので、甲状腺の機能低下を招くために、基礎代謝も悪くなるので冷え性、疲労・体重の増加・集中力の低下などが、発生します。

背中に痛みが有る背部痛の場合も、胸椎がそれぞれ内臓の各器官と神経で連絡しているので、症状から神経エリアに概要する器官を当てはめ、矯正する椎骨の範囲を選んで検査を行います。

背部痛の場合に他の症状が有るかを尋ねてみると、よくあるケースに花粉症を発症している時が多く、そんな時には副腎の機能低下が考えられ、神経支配のエリアは胸椎8~12の間になるので、その間に発生している椎骨のずれを捜します。

ただ人の身体の場合は機械とは違うので、神経支配のエリアには多少の差があるので、胸椎の6~腰椎の2・3などの、椎骨のずれによる神経圧迫が関係しているかもしれません。

背部痛で他に来られたのは、足のみくみが酷い女性で、医師から腎臓の機能低下だと告げられていたそうです。

カイロプラクティックの目的は、症状を治す事ではなくて、症状からずれている椎骨を探し、正しく矯正することで、神経圧迫を取り去る事です。

腎臓の、神経支配のエリアは胸椎10~12なので、この間にある椎骨のずれを矯正すると、
翌日から足が細くなってゆくそうで、いつも不思議に思われたいたそうです。

他には糖尿の男性もおられ、膵臓の神経支配である胸椎5~10の、間にある椎骨のずれを矯正したこともあり、改善に至りました。

こちらの方は、ひどい背部痛で来られており、問題になっている椎骨は胸椎5なのですが、ずっとアレルギーの症状も有るため、その原因となっている椎骨の矯正も行いました。

副腎の機能テストでも、矯正を行った後には反応も消えており、非常に良い結果に恵まれました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  背部痛 アレルギー

頚椎 C2-PR  
胸椎 T5-PR T10-PR
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI 

高津区・二子玉川 背中の痛みとアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-94 『50代男性 腰痛 膝 肩こり』

高津区・二子玉川 腰痛 膝 肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

初めて来られる場合で、非常にずれ(サブラクセィション)を多く抱えておられる場合は、とにかく色々な所が痛いと言われる時があります。

なるべくなら、あまり数多くの箇所を矯正せず、一番辛い症状に関するずれている椎骨(悪い箇所)を矯正し、そこが安定してから後、次に辛い症状に関する椎骨の矯正を矯正するのが望ましく感じます。

しかし、1番辛い箇所を矯正し、症状が改善されると、次の症状が出てくるというか、気になりだしてしまい、その症状に関するずれている椎骨も、矯正して改善させなければならず、その結果さまざまな椎骨を動かす事になってしまいます。

特に、あまり酷い症状が長期に続いた場合には、複数の矯正によって緊張が一変に解ける為か、ごく稀にですが、矯正した椎骨がすぐ、ずれる時があってその時には矯正が良く無かった、あるいは間違った所を行ったと思われる可能性が有る為、あまり行いたくないと思う気持ちもあります。

しかし、矯正が正確な事もあってか、99%くらいの方は概ね満足し、喜んで頂いておりますし、複数の症状のうち、ほとんどの物が数回で消えるので、これもお客様にとっては良い事だと思っています。

もちろん何か、特別な症状を抱えている時は、矯正する個所は1つに決める必要がありますが・・・

こちらの男性も、多数の症状に悩まされており、1か所ずつ矯正を行うごとに、症状が引いてゆくのが解るといって、とても気に入って頂きました。

但し、緊張が急に無くなるので、再びずれやすい状態なので気を着けてもらい、もし何かあれば元に戻す事も、お伝えした上での事です。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 50代  腰痛 膝 下肢痛 肩こり 背部痛 頭痛

頚椎 AT-LL C7-PL
胸椎 T6-PL T9-PL
腰椎 L3-PL
骨盤 L-AS R-PI

高津区・二子玉川 腰痛 膝 肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-92 『30代女性 肩こり 頭痛 疲労』

高津区・二子玉川 肩こり 頭痛 疲労 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

よく言われる肩こり体操やストレッチなど、自分自身で行える方法も次第に工夫がされてきて、筋肉の内側にある深い所へのアプローチなども、インターネットやユーチューブなどで見る事が出来ます。

カイロプラクティックは自分に対して行う事が出来ませんが、それはアプローチ方法が骨格のずれを直すという方法だからで、自分ではどこがずれているのか解かり難く、矯正も不確かなものになってしまいます。

私もそうですが、カイロプラクティックをされる方の中には、つい自分の椎骨を検査し、それを元に戻そうと試みる場合があります。

しかし、大概はうまく矯正できなかったり、違う所を動かしてしまった為、気持ちは良いけど肩こりは治らない、あるいは酷くなってしまった、などの事態になりかねません。

ちなみに頭痛に関してですが、体内のホルモン(甲状腺・副腎)バランスの問題や、何が原因で起きているか(月経前、月経中、食事)、また頭痛の表れている場所と神経圧迫との関係、これらの事から症状に関する椎骨を、推察する事が可能です。

例えば、こちらの御客様の場合には、肩こりと目の奥から発生する頭痛を訴えておられるので、まず肩こりの発生する神経エリアの、頚椎6から胸椎3にある椎骨のずれを疑います。

頚椎6から胸椎3のずれは、甲状腺の機能低下になってホルモンバランスが崩れ、頭痛を発生させる高い原因でもあり、疲労や冷え性をも併発します。

またこのエリアのずれによる、痛みの発生部位が眼の奥や後頭部になるので、これらの情報を総合すると、ほぼ頭痛の原因は頚椎6から胸椎3にあると見て良いと思われます。

ここからは、頚椎6から胸椎3の5つの椎骨から、ずれている椎骨を確定する為、検査を行って矯正する椎骨を見つけます。

サーモグラフ検査とフルスパイン・テストでの結果は、胸椎3に問題が有りました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  肩こり 頭痛 疲労 

頚椎 AT-LL
胸椎 T3-PL
腰椎 
骨盤 R-PI

高津区・二子玉川 肩こり 頭痛 疲労 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-86 『40代女性 膝の痛みと耳鳴り』

高津区・二子玉川 膝の痛みと耳鳴り ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

最初に来られた時には、色々な症状が出ていたりして、検査を行ってみると、それぞれの症状に合った椎骨のずれを確認でき、当然に矯正する個所も多くなります。

本来はあまり、矯正する個所を増やさない方が、御客様にかかる負担が軽かったり、効果がよりはっきりと出ると言われています。

これは、ずれた椎骨の原因となっている、ずれた椎骨(サブラクセィション)を治して原因を取り除くと、自然と他の2次的にずれた椎骨が元の状態に戻るからで、この2次的にずれた椎骨はバランスを取る為にずれたもので、カイロプラクティックでは代償変位(カンパンセィション)と呼ばれています。

その原因となる椎骨変位(サブラクセィション)は下部にあるので、下から治して行きなさいとよく言われており、原因となっている椎骨変位(サブラクセィション)か代償変位(カンパンセィション)どうか、その判断は椎骨変位では椎骨の可動性が見られず、代償変位では椎骨の可動が見られるというものです。

しかし、長期にわたっての代償変位は椎骨変位となり、新しい代償変位を作ったりします。

そんな場合は、やはり矯正を必要としている様で、最初の矯正によって複数のずれが無くなる事が多い様です。

こちらの方は、最初に行った矯正で様々な症状が取れたのですが、膝の痛みが時々出るのでその度おみえになります。

疲れてくると耳鳴りもすると言う事ですが、骨盤矯正に腰椎矯正、膝の矯正を行ってもまだ、膝に違和感を感じる場合は、上部頚椎を矯正すると耳鳴りが消えると同時に、膝の痛みも無くなる事があるそうです。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代  膝 耳鳴り

頚椎 C2-PR
胸椎 
腰椎 L1-PL
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 膝の痛みと耳鳴り ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-85 『40代女性 膝の痛みと肩こり』

高津区・二子玉川 膝の痛みと肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

こちらに来られる方には幾つかのパターンがあって、最初のうちは改善を目指して週に1回を、1か月から3か月くらい続けられ、その次の段階で持続させるために1か月に2回から1回になる時がほとんどで、その理由は1週間以内(50分 3000円)と1ヶ月以内(50分 4000円)は、それぞれ通いやすい価格になっているからだと思います。

完全とまでは行かないまでも、とても良い状態になると、数ヶ月その状態が持続するため、その後に来られるのは3か月後、あるいは半年後といった方もおられ、中には1年もったとか、2年間大丈夫だった、そんな方もおられます。

こちらの方も数ヶ月ごとに来られるのですが、それも痛みがあるていど蓄積してからの方が良いらしく、なんでも痛みの消える爽快感に、魅力を感じられるそうです。

だから検査を行っても、反応する個所は殆どおなじで、矯正もやはり同じ矯正になります。

たまに頚椎1の左後方(LSP)が左方(LL)へのずれ(変位)に代わったり、骨盤の前内方(ASIN)が内方(IN)へのずれ(変位)に代わったりするくらい?

ただ最初の酷い頭痛や腰痛、膝の痛みなどは無くなったので、これで十分だと喜んで頂いておられます。

いつも御利用いただき、有難うございます。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代  膝 腰痛

頚椎 AT-LL C7-PL
胸椎 
腰椎 L4-PL
骨盤 R-ASIN

高津区・二子玉川 膝の痛みと肩こり ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-82 『50代女性 肩こり 手首の痛み』

高津区・二子玉川 肩こり 手首の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックは、問題になっている症状から、椎骨サブラクセィションによる神経圧迫を無くす事を、重要視というかそれだけです。

この椎骨サブラクセィションとは、カイロプラクティック特有の考え方で、普通はそのまま訳すと椎骨が亜脱臼(Sub・luxation)を起こしているとなりますが、カイロプラクティックにおいては亜脱臼まで行かないずれの事を呼んでいます。

そして、このずれた椎骨を様々な検査方法で探して、ずれている方向を確定します。

次に、ずれた椎骨を正しい状態へと戻すため、様々な技術方法を用いて矯正を行います。

カイロプラクティックにおける、アジャストメントの矯正から離れたり、他の施術方法に代わったり、あるいは全く違う仕事に行ってしまった方には、とてもシンプルなずれを探して矯正する所まで行けなかった様に思います。

椎骨のずれ方 説明はこちら

またカイロプラクティックに、携わっていない方だけでなく、実際に行っている方にも、カイロプラクティックは効かない・効果が無いと言われる方もおられますが、正確でなかったり矯正間隔が長すぎたりして、良い状態へと再現出来ないときが有るようです。

今回の方は、右手首と拇指に痛みがあり、肩こりも酷いという事で、頭痛も少し感じる状態です。

サーモグラフ検査とフルスパイン・テストから、手首と拇指については、頚椎7と胸椎4が反応したので、頭痛もこれで改善が出来るかもしれません。

矯正の結果はとても良いものでしたが、この場合ごくまれですが、ずれていて矯正しなければいけない椎骨が、複数ひつようとなる場合があります。

もしよい結果に恵まれないときは、もう1度検査を行う必要があります。

これは、症状が違う椎骨にあったり、分配されて出ていたりするからで、間違っているわけではありません。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 20代  頭痛 肩 腰痛 手首・拇指R

頚椎 AT-LL C7-PL
胸椎 T4-PR
腰椎 L4-P
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 肩こり 手首の痛み ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム