検査とアレルギー 30代男性

高津区・二子玉川 検査とアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックをインターネットや書籍など、どんな媒体でみても必ず載っている事例に、ファーストアジャストメントの話が出てまいります。

これは創始者のダニエル・デビッド・パーマーが、17年間も耳の聞こえなかった男性が、1回のアジャストメント・矯正で聞こえる様になったという話ですが、背中を注意深く検査してとあります。
(ここで注意しなければならないのは、当時のアメリカでは、頚椎への接触は禁じられていたから、背中の矯正となっています)

カイロプラクティックの恩恵を受けられた方で、下方に『ガタン』と落ちるドロップテーブルを開発し、トムソン・テクニックを作った、クレイ・トムソンDC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)は、重度の糖尿から16日間でよくなったそうです。

この時にクレイ・トムソンを直した、DC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)は、レントゲンの検査からずれている椎骨を見つけ、1日に何度も矯正を行ったそうです。

他にも、重度のリウマチから良くなったクラレンス・セルマー・ ガンステッドも、のちにDC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)となり、ガンステッド・テクニックを作られました。

これらは、カイロプラクティックに携わる者にとって、非常に有名な話であり、他にもそれらに準じた内容の事はたくさん有るのですが、中には離れて行く方もいらっしゃいます。

私の知人にも、カイロプラクティックは効かないよ、骨格を動かしても良くならない、といっては違う治療の方へと行かれる方がいます。

これは、ずれている椎骨が解らなかったり、間違っていたりするから効果を出せないからです。

それに、もし間違っていなくても、アジャストメント・矯正を行う回数が極端に少なくて、治りきらないうちに戻ってしまうので、効果となって表れないのです。

ひどいアレルギーの方で、もちろん1回では良くなりませんが、正しい矯正を行うと痒みが消え去ったりと、本人にも良くなった状態を感じる事が可能になります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 30代  アレルギー 腰痛

頚椎 
胸椎 T7-PL
腰痛 L1-PL
骨盤 

高津区・二子玉川 検査とアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム