花粉症などのアレルギー性鼻炎・結膜炎

allergietop.jpg

アレルギーは、アトピーと違って症状を引き起こす原因である、アレルゲンが要因となります。

つまりアレルギーは、その原因であるアレルゲンに関わらなければ、発症しない事になりますが、その原因が日常に存在する花粉(花粉症)とか食べ物(食物アレルギー)といった、関りを絶つ事が難しかったり、その原因となるアレルゲンの種類は1つでなく、複数に渡る場合が多いのが現状です。

allergie1.jpg allergie2.jpg
つらい花粉症も大丈夫! あなたと同じ鼻炎や目の痒みに悩んでいた人も、当院のカイロプラクティックで改善されています。
test00.jpg test01.jpg
世界で認められた技術


なぜ認められたか? 理由は、症状が改善されるからです。
その為に、脊柱(背骨)の状態を視覚できる、コンピュター・サーモグラフィックや、ずれた個所を正確に教えるナーボ・スコープといった検査機器を使用します。

さらに正確さを求め、検査結果をスクリーニングにかける作業として、全ての椎骨を1つひとつ個別に検査ができる、フルスパイン・テストを用いて、原因となっている椎骨だけを確定します。

これで、アジャストメントと呼ばれる矯正を、行う準備ができました。
矯正の方法は、原因となっている椎骨だけを正確に矯正するため、ガンステッド・テクニックを主に使用します。

これらの工程を行う事により、あなたの症状を改善します。



症状:花粉症 女性 22歳



koe0213.jpgkoe0213a.JPG


施術したとたんに、目のかゆみや鼻水などの症状がおさまり、全くかゆみを感じなくなったのでおどろきました。
長年この季節になると花粉症になやまされてきたので、わずか数十分間の施術でなおってしまい感激です。
もっと早く来ればよかったです。


アレルギーについて

厚生労働省の調べによると、花粉や食物などのアレルギー疾患は、平成10年:19.6%だったのが、平成20年:29.8%と増加しているそうです。

masuku.jpg

アレルギーとは、ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときに、自分の体を守るための「抗体」がつくられ、これら外敵をやっつける「免疫」という仕組みが備わっています。

meganemasuku.jpg

ところが、この免疫の仕組みが、花粉や食べ物といった、体に害を与えない物質に対しても「有害な物質である」と反応し、攻撃をし過ぎる結果、逆にマイナスの症状を引き起こしてしまうのが「アレルギー」で、花粉によって引き起こされる場合は「花粉症」と呼ばれます。

kusyami.jpg

アレルギーについては、皮膚や粘膜など全身の組織に広く分布するマスト細胞(肥満細胞)と、免疫の中のIgEという抗体が増加する事が考えられています。

ok.jpg

抗体であるIgEは、細菌やウイルスに対する抗体と違い、自然界のなんでもない物質である、花粉や食物タンパクに対して出来てしまうので、それが体内に増える事により、その物質(アレルゲン)に対し、マスト細胞がヒスタミンなどのを放出して、周囲に炎症を引き起こし、鼻炎(鼻水・くしゃみ)や結膜炎(目の痒み)が発生してしまうのです。

koutai.jpg

また、良く言われるアレルギー体質は、このIgEを作りやすい体質で、遺伝的な要因が大きく関係します。

dani.jpg

アレルゲンの種類には、花粉・食物・室内のゴミやホコリといったハウスダスト(ペットの毛やダニの死骸、糞など)・薬物などがあり、アレルゲンによって誘発され、鼻炎や結膜炎・皮膚炎・ぜん息・発熱などを発症するのがアレルギー疾患です。

tabemono7.jpg

何がアレルゲンになるのか、どういう反応がおこるかは、年齢や個人それぞれ違いがあり、また環境によっても大きく変わるので、それぞれに合った方法を取り入れてゆく必要があり、治療には病院での検査及び治療を御勧めします。


カイロプラクティックの考え方・・・

アレルギー体質は、変える事はできませんが、炎症を抑える働きを持つ『副腎皮質ホルモン』を分泌させて、症状を鎮める体内環境を作ります。

atp05.jpg

もう少し具体的に説明すると、『副腎皮質ホルモン』を分泌させる為に、『副腎』の働きを阻害する要素を取り除きます。
extu.jpg

カイロプラクティックのアプローチでは、『副腎』の働きを阻害する要因として、椎骨のずれによる神経コードの圧迫が考えられます。

sinkei01.jpg

それによって、『副腎』が働かなくなり、炎症を抑える『副腎皮質ホルモン』が分泌されなくなってしまったのです。

atp06.jpg

様々な療法がありますが、諸外国で認められたカイロプラクティックも、選択肢の一つとしてみてはいかがでしょうか。



ryoukinsyorei.jpg

ryoukins.jpg



フリーダイヤルで御予約


メールのお問合せは、こちら


Lineのご予約

アレルギー・アトピーについて Q&A


お客様からの 質問と応答

Q アレルギーやアトピーの症状は、良くなるのですか?
A こちらでは自律神経のバランスを整え、内臓の働きを良くする事により自然治癒力を呼び起こします。

Q 具体的には、どんな方法を用いるのですか?
A 背骨の副腎エリアにある、椎骨のずれを元に戻すことで、副腎の働きを高める事を目的にします。

Q どの様な場合も良くなりますか?
A 椎骨のずれによる神経圧迫が原因の場合だけなので、それ以外の時にはあまり期待に沿う事は難しいと思います。

Q 良くなる場合、どのような特徴が有りますか?
A 殆んどは反応が早く、今まさに痒いといった場合など、すぐ改善が感じられます。

Q 1回で良くなりますか?
A 子供さんや若い方など、症状の期間が短かった場合は1回で良くなる場合も有ります。

Q もし受けるとしたら、通常はどの様な形ですか?
A 初回に受けて頂いて、良かったら1週間に3回を1か月続ける事を勧めます。

Q こちらで受ける、メリットは有りますか?
A 施術を重ねるうち、症状の改善と供に施術の期間が次第に空いて来るので、症状から解放されてゆきます。

Q 逆にデメリットは有りますか?
A 保険は効きませんし、施術を受けて頂くため、その都度こちらに来て頂く必要が有ります。

Q 何か、アピールする事が有れば聞かせて下さい。
A 気軽に受けられる様、より通い易いなものとなっているので、興味のある方はご覧ください。

 アレルギー・アトピーの料金

アレルギー性鼻炎 60代男性

高津区・二子玉川 アレルギー・アトピー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

こちらは以前に酷い不眠症で来られ、特別なコースを利用され、約2週間で睡眠剤が無くても眠れるようになり、1か月で精神的にも安定してきて、現在は数か月に1度くらいに不調を訴えると見えられる、そういった状態です。

今回は、アレルギー性鼻炎が酷くて、サックスの演奏が出来ないので、鼻炎の改善に来られました。

理由は前回に、腰痛と背部痛で見えられた時、背中の矯正でアレルギー性鼻炎が解消したことがあり、今回は鼻炎の改善のみに来られました。

今回の矯正は、下部胸椎の矯正を行った後、再び症状を聴いてみると、まだ少し残っているという事だったので、もう1度スパイナルテストを行った所、他にもサブラクセィションが出てきたので矯正し、症状の改善に至りました。

これは、悪い個所を正しく矯正された事により、正常に働きだした神経回路が、次に悪かった所を探して教えてくれるもので、この考え方については、先生によって否定される方もおられますが、ケースによっては良い結果を得る事が出来ます。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 60代  アレルギー性鼻炎 

頚椎 
胸椎 T8-PL T10-PL T12-PL
腰痛 
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 アレルギー・アトピー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

アレルギー性鼻炎 40代男性

高津区・二子玉川 アレルギー・アトピー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

あるレストランを経営しているオーナーシェフがおられ、最初はひどい肩こりと腰痛でみえられ、非常に気に入って御利用いただいていました。

暫らくの間は1週に1回こられていましたが、症状もすっかり無くなり、現在は月に1回のメンテナンスに見えられています。

来られる度に、辛い症状を御聞きするのですが、この度はひどいアレルギー性鼻炎で何とかならないか? といった症状です。

アレルギー性鼻炎の場合は、アレルギーの元になるアレルゲンが特定できるのですが、アトピーとアレルギーの供にあるそうで、酷い場合は仕事にならないといった状態です。

カイロプラクティックで良く言われる言葉に、悪い個所を1つだけ矯正しなさいとあり、またそのように指導されるのですが、中には数か所のずれが見られる場合があり、その時はそれぞれを正しく矯正する方が、非常に高い効果が得られます。

今回も副腎の神経エリアである下部胸椎における、椎骨のずれであるサブラクセィションを矯正し、症状の改善に至りました。

ちなみに、矯正を受けられたお客様の、症状が改善してゆく工程ですが、通常はその場でいきなり良くなる場合がほとんどです。

これは、受けられた方はほぼ皆さん驚かれ、決まって『あれっ・・・』という声を出されます。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

男性 40代  アレルギー性鼻炎 

頚椎 
胸椎 T7-PL T9-PL
腰痛 
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 アレルギー・アトピー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

側弯と花粉症 30代女性

高津区・二子玉川 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

最初は小顔の矯正に興味を持たれ、その時に行ったカイロプラクティックのアジャストメント矯正が、とても良く評価を頂き、それからは度々見える様になりました。

この時に行った矯正ですが、中部胸椎の所で部分的な側弯が見られて、ちょうど主訴である背部痛の個所と一致していた事もあって、より高い効果を得る事も充分に予測されることでした。

もちろん、1回の矯正で完全に良くなった訳では有りませんが、それでも通われているのは、強くて不快感を伴う痛みからは開放されたからです。

半年くらい経つと、月に1回か2回の矯正に来られ、その都度どこか不調の個所があれば、その症状に対応しています。

今回は、花粉の悲惨する季節で、アレルギー性鼻炎の症状が出ており、副腎の神経エリアである下部胸椎に、椎骨のずれであるサブラクセィションがみられ、こちらも一緒に矯正を行いました。

症状は中部胸椎の側弯の他にほ、その都度違う症状で、頭痛や生理痛など様々ですが、椎骨のずれであるサブラクセィションを、アジャストメントして矯正する事により、神経圧迫を無くして解消しています。

カイロプラクティックの目的は、あくまでも症状の解消では無く、症状によって椎骨のずれであるサブラクセィションの個所を探し、神経圧迫をなくす事で、自律神経のバランスを正常にする事です。

しかし、その結果が症状の解消に繋がれば、神経圧迫を開放した事の証にも繫がるので、やはり大切な要素でもあります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  側弯 花粉症 

頚椎 AT-LL
胸椎 T6-PR T11-PL
腰痛 
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

花粉症と背部痛 40代女性

高津区・二子玉川 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料


御予約を頂いた際の症状は、背部痛と首、そして腹痛との事でした。

以前に来られた時を確認すると、約1年くらい前に肩こりと頭痛による矯正を、パソコンに保管してある記録から確認できました。

来院して頂いて、パルペーションと呼ばれる触診と、モーションパルペーションと呼ばれる可動触診で、頚椎の1番が左にずれて後方に回転し、頚椎の7番が右にずれているのが確認されました。

しかしサーモグラフィック検査の後で行った、フルスパインテストでの結果は、腰椎の1番と胸椎の9番が左にずれていて、他の椎骨には反応がでない・・・

これは、メンテナンスの期間が開きすぎて、他にある問題の椎骨が隠れている可能性が高いからです。

この様な場合、矯正を行って症状が消えても、他の問題となる椎骨が別の症状を起こす事もあるので、その旨を説明して矯正を行いました。

今回もそうですが、今の時期は花粉が多いので、矯正前には必ず花粉症の症状を確認しておきます。

矯正による効果ですが、背部痛の個所は副腎の神経エリアであるため、花粉症の症状も無くなり、腹痛も解消したとの事です。

その後は、他の症状についての質問をされたので、カウンセリングを行って、終了いたしました。

下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。
女性 40代  背部痛 腹痛 花粉症 

頚椎  
胸椎 T9-PL 
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI R-AS

高津区・二子玉川 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-99 『30代女性 背中の痛みとアレルギー』

高津区・二子玉川 背中の痛みとアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックに来られる動機は、肩こり腰痛・背部痛に膝の痛みなどがほとんどで、他に何か症状を持っていないか、あるいは医師から言われた病名などが無いかを聞く事で、より重要な目的を持った矯正が行えます。

例えば肩こりの場合だと、頚椎6~胸椎3の間でのずれが考えられ、そこはちょうど甲状腺の神経エリアなので、甲状腺の機能低下を招くために、基礎代謝も悪くなるので冷え性、疲労・体重の増加・集中力の低下などが、発生します。

背中に痛みが有る背部痛の場合も、胸椎がそれぞれ内臓の各器官と神経で連絡しているので、症状から神経エリアに概要する器官を当てはめ、矯正する椎骨の範囲を選んで検査を行います。

背部痛の場合に他の症状が有るかを尋ねてみると、よくあるケースに花粉症を発症している時が多く、そんな時には副腎の機能低下が考えられ、神経支配のエリアは胸椎8~12の間になるので、その間に発生している椎骨のずれを捜します。

ただ人の身体の場合は機械とは違うので、神経支配のエリアには多少の差があるので、胸椎の6~腰椎の2・3などの、椎骨のずれによる神経圧迫が関係しているかもしれません。

背部痛で他に来られたのは、足のみくみが酷い女性で、医師から腎臓の機能低下だと告げられていたそうです。

カイロプラクティックの目的は、症状を治す事ではなくて、症状からずれている椎骨を探し、正しく矯正することで、神経圧迫を取り去る事です。

腎臓の、神経支配のエリアは胸椎10~12なので、この間にある椎骨のずれを矯正すると、
翌日から足が細くなってゆくそうで、いつも不思議に思われたいたそうです。

他には糖尿の男性もおられ、膵臓の神経支配である胸椎5~10の、間にある椎骨のずれを矯正したこともあり、改善に至りました。

こちらの方は、ひどい背部痛で来られており、問題になっている椎骨は胸椎5なのですが、ずっとアレルギーの症状も有るため、その原因となっている椎骨の矯正も行いました。

副腎の機能テストでも、矯正を行った後には反応も消えており、非常に良い結果に恵まれました。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 30代  背部痛 アレルギー

頚椎 C2-PR  
胸椎 T5-PR T10-PR
腰痛 L1-PL
骨盤 L-PI 

高津区・二子玉川 背中の痛みとアレルギー ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-80 『20代女性 膝の痛みと花粉症』

高津区・二子玉川 膝の痛みと花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

カイロプラクティックの場合ですが、ある症状から他の症状との関連性から、概ねどの程度の進行か、どのあたりが問題を起こしているのかを、推察することから始めます。

例えば肩こりで来られた場合は、甲状腺の機能低下を疑うので、頭痛があるか、また冷え性は、疲労は激しいかなどの、症状が出ているかを確認します。

あまり出ていない方が良いのですが、症状が進むとこれらが該当してゆき、しかも酷い状態の時には吐き気がすると言った状態になったりします。

もちろん甲状腺ホルモンは様々な働きが有るので、それらが全て狂ってきます。

腰の痛みの場合は、ざっくりと腰痛を言われますが、骨盤や下部胸椎などが原因の時も含められる方がいらっしゃいます。

こちらの方は、腰痛と膝の痛みで来られました。

最初に記入して頂く問診票ですが、腰痛と膝の痛みで他には何も無く、口頭で確認しても無いそうなので、サーモグラフィックとスパイナル検査に入りました。

腰痛は、骨盤のずれと下部胸椎のずれが見つかり、これらが問題を起している様でしたが、更に上の胸椎9もずれが見つかりました。

この下部胸椎エリアは副腎の神経支配なので、アレルギーがあるかを尋ねると、今も花粉症だそうでした。

矯正後は、腰や膝の痛みだけでなく、花粉症の症状が無くなったため、腰と膝のどちらが花粉症の原因かと言われましたが、下部胸椎がずれて神経圧迫を起こすことによってと副腎の働きが悪くなってしまい、副腎皮質ホルモンが出なくなることを説明しました。

説明後も不思議がられていましたが、私も最初の頃に感じた事があるので、この感覚はよく解ります。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 20代  腰痛 膝 花粉症

頚椎  
胸椎 T9-PL T12-PL
腰椎 
骨盤 R-AS

高津区・二子玉川 膝の痛みと花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-78 『30代男性 肩こり 花粉症』

高津区・二子玉川 肩こり 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

花粉症は、アレルギー性鼻炎の最たるもので、医師から処方してもらう薬、ドラックストアなどで購入する漢方薬やサプリメント、マスクに目薬、健康食品といった様々な物が有ります。

しかし今まで、だれひとりとして花粉症で来られた方はおられません・・・

こちらの方もそうですが、急に肩が動かなくなって無理をすると痛くなり、シップを貼って様子を見る様に言われたのですが、3日が過ぎても良くならないので来られた次第です。

電話をかけて来られた際に、急性の場合は3日以上かかる場合もあり、腫れがある場合はうちに来られても役に立てないので、もう少し様子を見られたらどうか? とも言ってみたのですが、仕事に差し支えて困るからという事です。

頚部や肩に触れてみても痛みが無く、サーモフラフィック検査にも高いレベルの差が無かった為、矯正を行う事にしたのですが、目が赤くて鼻炎があるので尋ねると花粉症が有るという事でした。

アレルギーは副腎の機能低下によって発生する事を説明し、ちょうど同じ神経エリアでの反応がみられ、次の検査でこのずれが確定出来たら、矯正を行う旨を伝えました。

本人は肩さえ直ればよいので、後はまかせるという事でした。

検査では、肩こりについては頚椎7が、花粉症については胸椎8が、それぞれずれており、矯正を行うと症状がきれいに無くなりました。

今までアレルギーに関しては、良い結果を得る事が多く、取り分け花粉症については、今の所ほぼ全てのケースにおいて良好です。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。


男性 30代  肩こり 花粉症

頚椎 Occ-LSP C7-PL 
胸椎 T8-PL
腰椎 
骨盤 L-PI

高津区・二子玉川 肩こり 花粉症 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

no-75 『20代女性 アレルギー性鼻炎』

高津区・二子玉川 アレルギー性鼻炎 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

アレルギー性鼻炎は、1年中発生する『通年性』と、一定の季節に限って発生する『季節性』の2種類に分けられます。

こちらへ来られる目的は、頚と肩こり・腰痛・膝の痛み・背中の痛みといった、身体の様々な痛みの緩和や解消ですが、胸椎や頚椎などの矯正によって、『通年性』や『季節性』の改善に繋がるケースが非常に多く見られます。

『通年性』の主な原因はハウスダストと考えられており、中でもダニの死骸や糞によるものが多いとされ、ダニ以外の原因には猫や犬などのペットが挙げられます。

『季節性』のほとんどはスギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が原因となっていて、その時期を過ぎると治まります。

これらの、アレルギーを起こす原因物質を『アレルゲン』と呼び、『アレルゲン』が鼻に入ると『アレルゲン』の侵入を防ぐ為、くしゃみや鼻水という症状で『アレルゲン』を体の外に追い出します。

このように、アレルギー性鼻炎は体に『アレルゲン』が入らないようにする、一種の防御反応として起こっていると考えられます。

カイロプラクティックでは副腎の機能低下を疑い、副腎の神経エリアを検査して矯正する事により、自然の治癒力で改善を図ります。

とくに、副腎の機能をテストしてみると、機能低下を起こしているときが有り、矯正の後に再びテストを行ってみると、それが解消されていて正常に働いている事が解ります。

こちらの方は、うちでメンテナンスを行う様になって、ブタクサだけでなく他の原因不明の『アレルゲン』も、症状が出なくなりました。

風邪をひいたわけでもないのに「くしゃみ、鼻水、鼻づまり」に悩まされ、集中力が落ちてしまって仕事にも差し支える、そんな人の多くが病院へ行くと「アレルギー性鼻炎」といわれます。

お薬も良いと思いますが、もし思った様な効果が出なかったり、違う改善方法を探されているなら、カイロプラクティックも選択肢に入れてみては如何でしょうか。

また当然のことですが、矯正の行いづらい個所もありますが必ず、ずれている椎骨を矯正しなければなりません。


下記は、来られた方のリスティングと、矯正後のサーモグラフの検査です。

女性 40代  頚 膝 生理痛

頚椎 C6-PL
胸椎 
腰痛 L1-PL
骨盤 R-ASIN

高津区・二子玉川 アレルギー性鼻炎 ライズ カイロプラクティック 初見料が無料

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

0120-805-808 お問合せフォーム